30代からのキレイを磨く女性のブログです

【SEO対策】どうすれば検索結果の上位に表示されるの?【初心者向け】




女子

SEO対策が気になる人「ブロブを書いているけれど、なかなか記事が検索結果の上位に表示されない、どうすれば上位に表示されるの?。狙ったキーワードがわるいのかな?コンテンツが悪いのかな?誰か教えて…」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事では、SEO対策が気になるあなたに、どうすればブログ記事が検索結果の上位に表示されるようになるのかということを解説します。

 

この記事を読めば、狙ったキーワードってトは何か、どういうサイトが上位表示されるのか、ユーザーニーズを満たすコンテンツとは何かもよく分かりよくわかりますよ。

 

本記事の内容

  • seo対策でどうすれば検索結果の上位に表示されるの?
  • SEO対策とは?
  • 順位上昇のチェック項目

 

について解説します。

 

本記事では、私が最近のSEOを対策する上で必要となる具体的な方法について、わかりやすくご説明したいと思います。

 

それでは、下記の順番で進めていきます。

 

  1. ブログ記事がどうすれば検索結果の上位に表示されるの?
  2. SEO対策とは?
  3. 順位上昇のチェック項目

 

SEO対策でどうすれば検索結果の上位に表示されるの?

これをやれば絶対に順位が上がるという施策はありませんが、ただ、SEOを行うにあたり下記の項目は意識するようにしましょう。順番に説明します。

 

  • Googleが考えるユーザーニーズを満たすコンテンツ
  • 欲しい情報に簡単にアクセスできるか
  • 便利で快適なUI/UX

Googleが考えるユーザーニーズを満たすコンテンツ

Googleは「ユーザーファースト」を唱えており、SEO対策においてもその姿勢は変わりません。Googleが検索順位を決定付けるうえで最も重要視しているのが、ユーザーを意識した品質の高いサイトであれば、基本ちゃんと評価してもらえます。

 

検索するユーザーには「検索意図」が存在します。

 

まずはユーザーが「どんな課題やニーズをもってページを訪れているか」を考えましょう。

 

なぜなら検索意図を考えるで、ユーザーの使いやすさを追求することこそがSEOの王道であり、それを調べた上でSEO対策するのか否かによって成果に大きな違いが出てくるからです。

 

多くのユーザーが持つ課題を解決し、ニーズを満たすコンテンツは、上位表示してくれます。

 

欲しい情報に簡単にアクセスできるリンク構造

ユーザーが探しているページに、迷うことなく辿り着けるようにしなければなりません。

 

例えば下記のような例を、すでに体験していると思います。

 

  • ナビゲーションを辿って、お店を検索
  • 「よく一緒に購入されてる商品」で、商品をセット購入
  • 「関連記事」を辿って情報収集

 

上手なリンク設計は重要なページをGoogleに伝えるシグナルにもなります。

 

例えばグローバルナビに掲載されているリンクや、TOPページのファーストビューにあるリンクは、一般的には重要なページへのリンクですよね。

 

このように、リンクを使ってGoogleに重要なページを教えてあげましょう。

 

便利で快適なUI/UX

UXは「快適」「きれい」「読みやすい」のような 「ユーザー体験」を指します。

 

UIは文字や画像、動画など 「ユーザーとの接点」 のことです。

 

Googleは「Googleが掲げる10の事実」にて、「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」と公言しています。

 

使いにくいサイトはどのみち成功しないでしょうし、UI/UXは意識しないといけない観点ですね。

 

だからといってSEOを意識しすぎて、ユーザーに不便な作りにならないよう注意しましょう。

 

■参考:Googleが掲げる10の事実

https://www.google.com/about/philosophy.html?hl=ja 

SEO対策とは?

SEOとはSearch Engine Optimizationの頭文字をとって、検索エンジン最適化のことで、、一般的には「検索結果上位に表示するための施策」を指します。

 

SEOに取り組むことで、Webサイトへの検索流入やコンバージョンの増大につながるので、売上の向上が期待でき、結果的に企業成長まで見込めるようになります。

 

また、以前はタグの調整や簡易的なコンテンツ追加など、単純な施策でも順位が上がりましたが、近年はこれまで効果のあった施策が当たり前になっており、上位表示を達成するには、より幅広く・専門的な知識を求められるようになりました。

 

SEO対策のメリット

  • 成功すれば費用対効果が高い
  • 1回サイトに施した施策が継続して残る
  • 広告よりもクリック率が高い
  • 上位表示すれば継続して質の高いアクセスを得られる
  • 意欲が高いユーザーの流入を見込める

 

成功すれば継続した集客(自然検索)を得られることがSEOの大きなメリットです。

 

また、自然検索は自分の意志で検索してページにアクセスします。必然的にユーザーの質も高くなります。

 

SEO対策のデメリット

  • 成功する保証がなく、確実性がない
  • 成果が出るまでに時間がかかる
  • アルゴリズム変動などGoogleの動きに影響されやすい
  • 費用対効果がわかりにくい

 

SEOは成果が出る保証がありません。

また、シミュレーションが困難で、費用対効果を正確に測ることができません。

 

SEO対策の手順

具体的にSEO対策の手順についてご説明していきたいと思います。

 

SEO対策は内部・外部の対策に加え、質の高いコンテンツが必要ですので、しっかりと理解して上位表示を目指して下さい。

 

キーワード選定

まずは1ページに対して上位表示させたいキーワードを1つ選びます。

 

なぜなら、様々なキーワードで上位表示を狙ってしまうと、そもそもテーマが薄れてしまい、その結果どのキーワードでも上位表示することができなくなってしまうからです。

 

1ページで複数のキーワードで上位化させたいと思いますが、そういった場合は、それぞれキーワード毎にページを作成して対策をするようにしてくださいね。

 

キーワードによっては情報を網羅することで上位表示する場合もありますので、実際の順位と流入しているキーワードをサーチコンソールから確認して、コンテンツの調整を行うことも必要となってきます。

 

そして、テーマから外れていると思われるコンテンツを別ページに分けて、そこに内部リンクを設置することで関連性も高まり、それぞれのキーワードに特化することで、Googleに専門的なページと認識され、順位上昇しやすくなります。

 

また、対策するキーワードによって検索される数が異なります。もちろん、需要が多いキーワードはそれだけ競合も多く、上位表示させることが難しくなります。

 

そのため、キーワードのボリュームにもよりますが、まずは下層ページを2~3語の複合キーワードで対策することをおすすめします。

 

下層ページでそういった複合キーワードで上位化させることができれば、その上層ページも内部リンクによって評価され、ゆくゆくは単ワードでも上位表示させることができるようになります。

 

内部対策

対策したいキーワードが決まれば、そのキーワードをページタイトルや見出しなどコンテンツ内に自然に入れるようにします。

 

特に、ページタイトルはSEO対策で重要な要素のひとつなので、必ず選定した対策キーワードを入れるようにしましょう

 

この時、検索するユーザーの気持ちをよく考えてみてください。

 

そのキーワードで検索するユーザーが何を求めているのか?どういったコンテンツにすればいいのか?といったことです。

 

ページタイトルと見出し

上記のようなユーザーの検索意図を基に、ページタイトルやh1などの見出しにキーワードを入れ、コンテンツを構築していきます。

 

特にページタイトルについては、あまりに長いと省略されてしまうことを考えて30文字程度、さらにスマホ表示を考慮すると、できれば最初のほうにキーワードを記述しておくほうがいいでしょう。

 

もちろん、検索結果にも表示されますので、魅力的なタイトルを簡潔に考える必要があります。

 

また、h1をはじめ、h2~6の見出しを用いてユーザーにとってわかりやすいコンテンツを作ることを心がけましょう。

 

順位上昇のチェック項目

具体的に現在公開されているページで、順位が思うように上昇しない場合にチェックしたい項目について改善点などを考えてみましょう。

 

対策キーワードの見直し

対策キーワードで順位が付かない理由には、主にこういった原因が考えられます。

  • キーワードに対する競合が多過ぎる
  • 強すぎる
  • 対策するキーワードが最適化されていない
  • キーワードに対するコンテンツが適切ではない
  • まだサイトを公開して間もない時や、上位表示を目指すキーワードが強すぎると、いくら対策しても上位表示が達成できないことがあります。

 

こういった場合には先ほどもご説明したように、複合キーワードから徐々に上位化させ、少しずつボリュームの多いキーワードに挑戦すると良いでしょう。

 

キーワードにもよりますが、SEO対策によって上位化させるのは数か月かかります。

 

そのため、コツコツと継続して質の高いサイト作りをすることが大切となってきます。

 

また、対策するキーワードがページ内で最適化されていない可能性も考えられます。ページタイトルや見出しタグが適切かどうか見直ししてみると良いでしょう。

 

内部リンクなどの対策を見直すだけでも順位が上昇した例も多く見られるため、しっかりとチェックしておきましょう。

 

コンテンツの見直し

次に対策キーワードは適切ですが、それに対してユーザーを満足させられるコンテンツとなっていない場合が考えられます。

 

こちらももちろんキーワードにもよりますが、競合のコンテンツ(文字量や内容)の傾向をよく見て、検索キーワードに対するユーザーの満足度を高めるコンテンツが充足できないかどうか考えてみましょう。

 

どこにでもある情報ではユーザーは価値を見いだすことはできません。そして、それは検索順位にももちろん表示されません。

 

ここで言う“質の高いコンテンツ”とはよく読まれるコンテンツです。文字量も重要ですが、文字量だけが重要なわけではありません。

 

しっかりと読みやすく、かつ読み応えのあるコンテンツが上位表示される傾向にあるため、競合の作り込みをよく見て、それに負けないコンテンツ作りを心がけましょう。

 

 

まとめ:【SEO対策】どうすれば検索結果の上位に表示されるの?【初心者向け】

今回は、現在上位表示させるために必要となる“SEO対策”についてご説明してきましたが、基本となる内部対策を行った後は、順位が付くまで質の高いコンテンツの記事を発信続けることが重要です。

 

ユーザーに役立つ「良いサイト」 を作り続けることがSEO成功のポイントです。

 

そして、少しずつサイトに力が付いてきたら、コンテンツの見直しといったリライトによる個々の質をどんどん高めていきましょう。

 

ということは、自然検索でトラフィックを増やしていくためには記事数はそこまで重要ではなく、やはりコンテンツの質が重要だということです。

 

さらに、質の高いコンテンツが大量に存在するサイトは、さらに被リンクが集まり、シェアされ、巨大なパワーを持つサイトへ成長し、ビッグキーワードでも上位表示されるようになると思います。

 

SEO対策についてはこちらの書籍が参考になると思います。