30代からのキレイを磨く女性のブログです

天国と地獄~サイコな2人~ 最終回・あらすじ&ネタバレ考察!

Heaven and Hell Episode 8




日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』1/17(日)よる9時スタート!! 

ドン詰まりな女性刑事・綾瀬はるかとサイコパスな殺人鬼・高橋一生の魂が入れ替わる!

 

「女から男」へ、そして「善から悪」へ―人生が逆転した二人の愛と運命が交錯する

究極の入れ替わりエンターテインメント!

 

天国と地獄~サイコな二人~」最終回、あらすじ&ネタバレ考察

 

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」で描かれる最終回・結末の1つの可能性として、ある衝撃的な事実が明らかになると思います。

なぜなら、公式サイトで次のように公表されているからです。

そして、2人の魂が入れ替わった先には、互いの価値観を根底から揺るがす、予想もしない真実と“究極の愛”が待っていた──。」

TBS「天国と地獄~サイコな2人~」公式サイトより

この場合の究極の愛とは、魂が入れ替わった刑事と殺人鬼が、善と悪という真逆なお互いのことを深く知ることでお互いに愛してしまうのか?

殺人鬼の日高陽斗になった望月彩子が、日高陽斗の立場になることで彼の葛藤や苦悩、やさしさを知り、殺人鬼の日高陽斗を愛してしまうのか?などと、考えてみました。

あくまでも私の考察の域ですが物語が進んでいけば「予想外の真実」や「究極の愛」がどのように最終回までに判明するのか楽しみです!

 

天国と地獄~サイコな2人~周りの人たちは「入れ替わり」に気づくのか?

女刑事望月彩子と殺人鬼の日高陽斗が入れ替わったまま過ごしていくのですが、この2人の身近にいる人たちはこの「入れ替わり」に気づくのでしょうか?

 

言葉使いにしたって、彩子が急に男っぽい言葉になり、陽斗が、女性言葉になったら、周りの人たちはヘンだなと感じないのでしょうか?言葉使いまで、気にかけていないかもしれませんが。。。

 

しかし「なんとなく」おかしい…彩子が急に態度も言葉も男っぽくなったとか、陽斗にしてもなぜ女言葉なの?とか、しぐさも女っぽいとか思われるかもしれませんが、深い意味では気づかれないと思います。

 

ただ、彩子の先輩刑事・河原三雄だけは気づいているかもしれません。

なぜなら、

「河原は、日高と入れ替わり、外見が殺人事件の容疑者となってしまった彩子を、その独特な嗅覚で幾度となく追い詰めていく──。」

TBS「天国と地獄~サイコな2人~」公式サイトより

 

と、公表されているからです。

 

河原にしても魂が入れ替わるということはあり得ないので、河原ははっきりとは彩子と日高陽斗が入れ替わったとは判断できないでしょう!

ただ、河原の「独特な嗅覚」で「刑事の彩子がもしかしたら殺人を犯したのでは?」と感じ取って、少しづつ追い詰めていくのではないでしょうか!

 

天国と地獄~サイコな2人~日高陽斗に入れ替わった彩子は殺人を犯すのか?

日高陽斗と魂が入れ替わっている彩子ですから、日高陽斗として殺人を犯しても当然ですよね!あってほしくはないですけれど…このあたりはどのような展開になるのかハラハラしますね。

 

天国と地獄~サイコな2人~二人の体は元に戻るの?

おそらく最終回で2人の魂はまた元通りになると思います。ひょんなことから入れ替わってしまったのだから、最終回ではまた、ひょんなことで二人の身体は元に戻るのではないでしょうか?

 

そして、女刑事に戻った彩子に日高陽斗は殺人犯として逮捕されるのだと思います。

 

天国と地獄~サイコな2人~「予想もしない「真実」と「究極の愛」とは?

殺人鬼の日高陽斗としてしばらく過ごした彩子は、日高陽斗の心の中を垣間見ることになって彼の葛藤や苦悩、本当の彼を見つけ出し彼を理解し愛するようになるのかも知れません。

 

ただ、元に戻った彩子は現職の刑事ですから、日高陽斗に罪を償わせなければいけない立場なので、彼が罪を償って戻ってくるのを待っているしかないと思われます。

 

天国と地獄~サイコな2人~最終回あらすじ

最終回の情報が分かり次第、追記します!

 

天国と地獄~サイコな2人~ 最終回・あらすじ&ネタバレ考察!まとめ

https://twitter.com/mmm_21mo72/status/1324116977925804032

刑事と殺人鬼の魂の入れ替わり、恋愛要素もあるということで、ネットではすでに考察で盛り上がっています!

 

最終回の結末も楽しみです。これからスタートするドラマなのに早くも最終回の情報が待たれるドラマです。

 

最終回のあらすじやネタバレ、見どころなど情報が分かり次第、追記します!

 

天国と地獄~サイコな二人~関連記事