30代からのキレイを磨く女性のブログです

テックアカデミー【おすすめのコース】自分に合った選び方とは?




men

テックアカデミーのおすすめのコースが知りたい人「テックアカデミーに受講したいけれど、コースがたくさんあって何を選べばいいかわからない。自分にピッタリのコースを選ぶにはどうすればいいの?」

 

こういった疑問に答えます。

 

テックアカデミーのおすすめのコースが知りたいあなたは、プログラミング真剣に学んで、将来に活かしたいと考えているのですね。

 

そこで本記事では、テックアカデミーのおすすめのコースが知りたいあなたに、やりたいことが何となく決まっている人と、やりたいことが全く決まっていない人とでは、おすすめのコースも変わってきますので、自分に合ったコースの選び方を解説していきます。

 

  • テックアカデミーの「おすすめのコース」自分に合った選び方

について解説します。

 

この記事を読むと、あなたがテックアカデミーのどのコースを受講すべきかがわかりますよ。

 

テックアカデミーの評判についてはテックアカデミーの評判はどう?リアルな口コミを検証【最悪もあり】で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

この記事を書いている私は、独学でプログラミングを習得し、ホームページ制作とネットショップを得意としています。自店舗も複数運営してしています。

それでは、さっそく進めていきます。

 

テックアカデミーのおすすめのコースの選び方

テックアカデミーのおすすめのコースの選び方

冒頭でも書きましたように、やりたいことが何となく決まっている人と、やりたいことが決まっていない人とでは、おすすめのコースも変わってきますので、あなたに合ったコースの選び方を解説していきます。

 

あなたに合ったコースを選ぶ手順として、下記の順番でお伝えしていきます。

 

  • やりたいことが決まっている人の選び方
  • やりたいことが決まっていない人の選び方
  • やりたい事が決まっていない人」のおすすめコース
  • 初心者におすすめコース3選
  • それでもなかなか決められない人の選び方

やりたいことが決まっている人の選び方

まず始めは、すでにプログラミングなどのスキルを学んで「やりたいこと」が明確に決まっている人向けに、受講すべきテックアカデミーのオススメコースを紹介していきます。

 

デザインの仕事がしたい人

WEBデザインコース

テックアカデミーWebデザインコースでは、Webデザインの基礎としてPhotoshopなどのデザインツールの習得から、HTML/CSS、JavaScriptによるWebコーディングまで、トータル的なWebデザイナーとして必要なスキルを学んでいきます。

 

他のプログラミング言語に比べると学習難易度が低く、初心者向けであり小規模案件からの需要も多いので、副業やフリーランスとして在宅でのリモートワークがしたい方に向いてるコースです。

 

テックアカデミーのWEBデザインコースについてはテックアカデミーのwebデザインコースの評判や内容は?【リアルな本音】 で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

 

 

UI/UXデザインコース

テックアカデミーUI/UXデザインコースでは、サイトやアプリの画面操作の向上を目指すUI(ユーザーインターフェイス)、と、サービスを利用するユーザー体験の満足度を高めるUX(ユーザーエクスペリエンス)を学んでいきます。

 

テックアカデミーの「UI/UXデザインコース」はWEBデザインをさらに深く学びたい人に向けたコースで、本気でWEBデザイナーを目指す人にプラスアルファで不可欠な知識が学べます。

 

カリキュラムの内容はペルソナ設計やカスタマージャーニーマップによるユーザー行動の分析から、実際にオリジナルアプリを設計する手順まで学んでいきます。

 

WEBデザイナーを目指す人はもちろん、アプリのデザインや、独立してWEBサービスを立ち上げたい人には必須のコースと言えます。 

 

HTMLコーディング、フロントエンドの仕事がしたい人

フロントエンドコース

テックアカデミーフロントエンドエンジニアとは、HTMLやJavaScriptを駆使してWEBサイトをプログラミングしながら作り上げ、動きのあるアニメーション表現や、ユーザーが双方向に操作できるようなサイトを作っていきます。

 

テックアカデミー「フロントエンドコース」では、HTML/CSSの学習から始まりJavaScriptやjQuery、WebAPIの使い方やVew.jsなどを学びながら、オリジナルサイトを作り上げるフロントエンドエンジニアの為のコースです。

 

WEBデザインコースよりも、さらにプロフェッショナルとして専門的にコーディング技術を学べるコースなので、デザインよりもプログラミングが好きという人に向いています。

 

こちらのコースも他のプログラミング言語に比べると学習難易度が低く、初心者向けであり小規模案件からの需要も多いので、副業やフリーランスとして在宅でのリモートワークがしたい方に向いてるコースです。

 

テックアカデミーのフロントエンドコースについてはテックアカデミーのフロントエンドコースの内容は?副業でいくら稼げる?で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

 

 

WEBサービス・WEBアプリが作りたい人

Webアプリケーションコース

テックアカデミーの中でも「一番就職に最適なスキル」が、プログラミング言語のRubyを学べるWebアプリケーションコースと、WordpressのカスタマイズなどもできるPHP/Laravelコースです。

 

どちらも「プログラミング初心者」からでも、エンジニア転職を目指すことができる難易度です。

 

もちろん、カリキュラム内容は簡単ではありませんが、スキルを身につけてしまえば「年収1000万」も現実的に目指すことができる市場価値の高いプログラミング言語です。

 

PHP/Laravelコース

テックアカデミー「PHP/Laravelコース」では、Wordpressにも利用されている人気プログラミング言語PHPを学べるコースです。

 

具体的にはHTML/CSSから始まりPHPと今人気のフレームワーク「Laravel」をベースとして学んでいきます。

 

カリキュラムを通じてメッセージボードアプリの開発やTwitterと同じWebアプリケーションを開発しながら、最終的にオリジナルサービスを構築できるようになります。

 

テックアカデミーの「PHP/Laravelコース」は単にプログラマーとしてだけではなく、WordPressを自分でカスタマイズしたい方や、WEBデザイナーやフロントエンドエンジニアの次のステップとしても学びたい方におすすめのコースです。

 

Javaコース

「Java」というプログラミング言語は、エンジニアの需要がNo1と言われる言語であり、家電・機械などの組込系からスマホアプリまで、あらゆる分野で活躍する事ができ、マスターすれば仕事に困らないと言われています。

 

テックアカデミー「Javaコース」では、HTML/CSSを学習した後、Javaプログラミングの基礎を学び、オブジェクト指向のプログラミングやデータベース、Servlet/JSPなどを基礎から学び、Webアプリケーション開発を学びます。

 

WordPressを使ってWEBサイトやブログを作りたい人

WordPressコース

テックアカデミー「WordPressコース」では、WordPressの概要から始まり、HTML5/CSS3のコーディング、PHPの基礎とWordPressのカスタマイズを学び、最終的にWordPressのオリジナルテーマが制作できるようになります。

 

「WordPressコース」も他のプログラミングコースに比べると、学習難易度が高くないので、初心者向けであり小規模案件からの需要も多いので、副業やフリーランスとして在宅でのリモートワークがしたい方に向いてるコースといえます。

 

WordPressは世界で一番ウェブ開発に利用されているツールなので、現時点でも仕事が多く人気のあるツールです。

 

スマホアプリを作りたい人

iPhoneアプリコース

テックアカデミー「iPhoneアプリコース」では、iPhoneやiPad向けのアプリを開発する「Swift」を学んでいきます。

 

カリキュラムを通じて、iPhoneで動作する「横スクロール型アクションゲームアプリ」や「TO DO管理のアプリ」、さらにはインスタグラムと同じ写真投稿アプリを開発することができます。

 

また、自分で作ったアプリをAppstoreに登録して、一般公開することもできます。

 

Androidアプリコース

テックアカデミー「Androidアプリコース」も、プログラミング言語「Kotlin」を学びながら、Androidアプリが作れるようになるコースです。カリキュラムを通じて、「じゃんけんゲームアプリ」や「TO DO管理のアプリ」「Q&Aアプリ」を開発することができます。

 

動画編集の仕事がしたい人

動画編集コース

テックアカデミー「動画編集コース」は、簡単なスマホアプリでの動画編集では物足りないと感じる方へ、動画編集のプロが使う「Adobe Premiere Pro」を使って動画編集の基礎から応用まで学習できるコースです。

 

YouTuberを目指したい人や、YouTuberの為に動画編集のみを仕事として受けたい方にもってこいのスキルです。

 

具体的には「インタビュー動画をカット編集」したり、「インサートやワイプ編集など細かいアニメーション」の実装や、「道案内動画」を作成したり、YouTubeで話題になりそうな「トリック動画」の作り方を学習することで、動画編集のスキルを学べます。

 

動画広告クリエイターコース

テックアカデミー「動画広告クリエイターコース」では、Youtube、Facebook、InstagramなどのSNSに掲載する動画広告作成を学んでいきます。

 

モバイル回線が4Gから5Gに切り替わる事で、動画広告の需要が一気に伸びる時代に向けて、いち早く動画編集・動画広告クリエイティング制作のスキルを習得を狙う、次世代先取りのコースといえます。

 

具体的には「Youtube、Facebook、Instagram」など広告の掲載先ごとに必要な注意点や、Adobe After Effectsで映画製作にも使える動画エフェクトツールを学びます。

 

PhotoshopやIllustratorの基礎を学んでクリエイティブ制作の基礎を学びながら、「仮想クライアント向けの動画広告」を作成し、「流行りの縦動画広告」でInstagramなどの効果を発揮できる動画制作を学んでいきます。

 

やりたいことが決まっていない人の選び方

特に目的は決まっていないけど「今後のためにプログラミングなどのスキルを学んだ方が良い気がする」といった方向けに、受講すべきテックアカデミーのオススメコースを紹介していきましょう。

 

手軽に「副業で稼ぎたい」人におすすめコース

副業で稼げるようになりたい、在宅でリモートワーク(テレワーク)したい方におすすめなのが、「WordPressコース」、「フロントエンドコース」、「WEBデザインコース」、「動画広告クリエイターコース」 の4つのコース。

 

4つに共通する点として、学習難易度が他のプログラミング言語にくらべて低く、初心者でも学習がしやすいコースです。

 

またこの4つのコースは、仕事として比較的に小規模案件が多い分、需要も多いことから副業として仕事を取得しやすく、リモートワークしやすい仕事なので、フリーランスとして独立するという進路も視野に入れる事ができるという点も大きいです。

 

できるだけ確実に転職したい人におすすめコース

テックアカデミープロ転職保証コース

できるだけ確実に転職したい方におすすめなのがテックアカデミーエンジニア転職保証コース、「Javaコース」の2つのコース。

 

テックアカデミーエンジニア転職保証コースは、「32歳以下の方で東京勤務可能」など一定の条件を満たせば、もし万一テックアカデミーエンジニア転職保証コース受講後に転職できなければ、受講代金を全額返金してもらえる制度があり、無料で学べてしまうというお得なコースです。

 

もう1つの「Javaコース」はエンジニア求人数が最も多い「Javaエンジニア」になるためのプログラミングスキルを学ぶことができます。

 

テックアカデミーの転職保証コースについてはテックアカデミーの転職保証コースは受講後に転職できる?【回答あり】 で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

 

デザインよりもプログラミングに挑戦してみた人におすすめコース

テックアカデミー「Webアプリケーションコース」と「PHP/Laravelコース」 は、テックアカデミーの他のプログラミング言語「Java、Scala、Python」に比べて、比較的学習しやすいコースです。

 

初心者の方がプログラミングを学ぶなら、この2つのコースがオススメです。

 

「プログラミングを専門」として考えている方は「Webアプリケーションコース」、WEBデザインやフロントエンドの仕事の仕事の延長でやるなら「PHP/Laravelコース」がオススメです。

 

初心者におすすめコース3選

初心者におすすめの3つのコースはやはり、手軽に「副業で稼ぎやすく、リモートワークもできる」仕事のスキルが身につく「WordPressコース」「フロントエンドコース」「WEBデザインコース」がおすすめです。

 

この3コースの共通点は「プログラミング初心者でも受講しやすい」という点で、スキルを身に付けると「副業」でも稼ぐことができます。

 

初心者の方は無理に難しいコースを受講せずに「確実に早くスキルが身につく」コースを選ぶ方がいいと思います。

 

もちろん、初心者向きだからといって簡単なわけではないので、本気で学習する意思が無い人はやめたほうが良いでしょう。

 

それでもなかなか決められない人

コースが多くてやっぱり決められないという人は、実際にテックアカデミー無料体験を受けて、実際に肌で感じながら、自分が気になるコースについて、メンターに相談してみましょう。

 

まとめ

テックアカデミーは、コースがたくさんあるので迷う方も多いと思いますが、まずは自分が何がやりたいのかをよく考えて、無理に背伸びして難しいコースを受けると挫折してしまう原因になりかねません。

 

今回は、おすすめコースを知りたいあなたに、

  • やりたいことが決まっている人の選び方
  • やりたいことが決まっていない人の選び方
  • やりたい事が決まっていない人」のおすすめコース
  • 初心者におすすめコース3選
  • それでもなかなか決められない人

上記の視点から解説しました。

あなたに合うコースが見つかりましたでしょうか?

補足:テックアカデミーの無料体験を受けよう

テックアカデミーではプログラミング初心者向けの無料体験があります。

 

実際の受講と同じく、毎日8時間のチェットサポートやメンタリングを受けることができますので、おすすめです。

 

無料体験で、どんな風に学習していくのかを体験して、あなたが続けれれそうか試してみるといいですね。