30代からのキレイを磨く女性のブログです

テックアカデミーは途中で解約できるの?返金はどう?【注意点も解説】




men
テックアカデミーが途中で解約できるか気になる人「テックアカデミーを受講を考えているんだけれど、もし途中で挫折してしまったら、解約できるの?受講料は返金してもらえるのだろうか?」

 

こういった疑問にお答えします。

 

プログラミングを学びたいと思ってテックアカデミーを受講するつもりだけれど、もし、途中で辞めてしまったら解約できるかどうか気になっているあなた、

 

新しいことへの挑戦は勇気のいることですね。素晴らしいですよ。しかし、プログラミングスクールは高いので、途中で解約できるかどうか確認して、納得して受講したいですよね。

 

そこで、本記事では、テックアカデミーが途中解約できるかどうか気になるあなたに、テックアカデミーは途中で解約できるのかについて詳しく説明します。

 

本記事の内容

  • テックアカデミーは途中で解約できるの?お金は返金してくれるの?
  • テックアカデミーの解約や返金などに関する注意点

 

について解説します。

 

この記事を読むと、テックアカデミーが途中解約できるのかどうかと、お金は返金してもらえるのかがわかりますよ。

 

この記事を書いている私は、独学でプログラミングを習得し、ホームページ制作とネットショップを得意としています。自店舗も複数運営してしています。この記事は、実際にテックアカデミーを受講して途中で挫折した友人から聞いた話なので信頼性があると思います。

 

それでは、以下の順番で進めていきます。

 

  1. テックアカデミーは途中で解約できるの?お金は返金してくれるの?
  2. テックアカデミーの解約や返金などに関する注意点

テックアカデミーは途中で解約できるの?お金は返金してくれるの?

結論から言うと、テックアカデミーでは、基本的に「受講後の解約における返金は不可」となっています。

一度でもログインをすると返金はしてもらえない

(利用規約)

会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。ただし、会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、前条の利用料金の返金は一切行わないものとします。

公式サイト利用規約より

テックアカデミーは、受講コースに一度でもログインしてしまうと、解約も返金も適用されません。

 

どんな理由があろうと返金はしてもらえません。

 

なぜならば、テックアカデミーはオンライン完結型のスクールなので、カリキュラムやテキストの不正流失を避けるため だと思われます。

 

どいうことかと言いますと、受験生はパソコンとインターネット環境があれば、どこでもテックアカデミーのカリキュラムを受講することができます。

 

つまり、極論になりますが、1人が受講料を支払ってテックアカデミーの学習サイトにログインできれば、その講義を複数人が一緒に見て勉強することだって可能なのです。

 

ログインアカウントとパスワードを共有すれば、複数人が1人分の受講料で勉強することもできます。

 

変な話ですが、カリキュラムを録画してしまえば、テックアカデミーのカリキュラムとして転売することも可能です。(当然不正になり犯罪です)

 

こうした理由があるので、テックアカデミーでは、1度でもログインをした受講生に対しての途中の返金対応は不可となっているわけです。 

 

テックアカデミーは条件付きで解約可能

テックアカデミーは、以下の条件なら解約可能です。

 

  • 1度もログインしていない
  • 受講開始の1営業日前までに解約申し出をする
  • (平日10時~19時までの申し出に限る)

順番に説明しますね。

 

1度もログインしていない

テックアカデミーに申し込んで、1度もログインすることなく、受講が開始になる日までに、解約すれば、当然ですが返金対応に応じてくれます。

 

受講開始の1営業日前までに解約申し出をする

テックアカデミーの事務局は土日(祝日)の対応はしていません。

 

なので、もし週明けの月曜日から受講が開始になる場合は「土日に解約の申し出を連絡しても受付が、翌週の月曜日になるので返金対応はできない」ことになります。

 

この場合は、前の週の金曜日までに解約の連絡が必要 になります。

 

利用開始前の1営業日前までに通知することが大事です。土日祝日を挟む場合は注意が必要です。

 

テックアカデミーの解約や返金などに関する注意点

何度も言いますが、1度でもテックアカデミーの学習サイトにログインしてしまうと、その後で「いくら返金申請をしても返金はしてくれません」ので注意しましょう。

 

また、テックアカデミーの学習環境は、受講開始前から「受講料を支払った生徒」に限って、ログインをして学習を始めることができます。

 

なぜならばこれは、少しでも受講期間を長くするための、便利なシステムになるのですが、この時にログインしてしまえば、受講開始前だから「解約したい」と申し出をしても、解約はできますが、返金は不可になってしまいますので、要注意です。

 

学習サイトに一度でもログインしてしまった場合は、受講開始前でも返金が不可能ということです。

テックアカデミーを解約時の返金はどうなる?

上記の2つの条件を満たした場合、テックアカデミーは返金してくれますが、 どのように返金されるのでしょうか?

(利用規約)

会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は会員が負担するものとします。

公式サイト利用規約より

つまり「振込手数料を引いた金額を返金します」ということです。

 

テックアカデミーはクーリングオフ適用外?

「クーリングオフは適用されないの?」と思う方もいるかもしれませんが、 テックアカデミーのような一般的なプログラミングスクールは クーリングオフ適用外です。

 

インターネットできちんと情報が開示されていて、 無料体験期間まで用意されていますから、 自分で時間をかけてじっくり検討するのですからクーリングは関係ありません。

 

受講前の不安のすべては無料体験で解決できます

テックアカデミーに入学してみたものの「やっぱ、難しい・・・」って挫折したら受講料が無駄になってしまいます。

 

しかし、このような不安は、入学前にある程度解消できます。

 

それは、無料体験を受ける ことです。

 

テックアカデミーでは無料体験コースがあります。

 

無料体験ではカリキュラムを閲覧できますので、具体的にどんなことを学ぶか、どのような感じで学習が進むかが入学前にわかるんですね。

 

ここでなんか違う、難しそう・・・ついていけないかも・・・と感じた場合は入学しなければよいのです。

 

また、スタッフの方に質問する機会でもあります。

 

これから受講しようとしているコースや卒業後のプランなども相談してみましょう。

 

テックアカデミー側もミスマッチの生徒をとると評判が下がってしまうので、無理な勧誘とかはしません。

 

まずは無料体験を受けて、入学するかどうか決めてください。

\学習システムを実体験できる/

まとめ

今回は、テックアカデミーは途中解約ができるのか、返金はしてもらえるのかということを解説しました。

  • 途中解約は原則として不可
  • ただし、受講開始前かつ1度もログインしていなければ解約可能
  • 解約の連絡は、平日10時~19時までの申し出に限る
  • 受講開始の1営業日前までに解約申し出をする
  • テックアカデミーの事務局は土日(祝日)の対応はなし

いかがでしたでしょうか?

補足:まずは無料体験をしてみよう

テックアカデミーでは、失敗しないためにも、無料体験コースがあります。

 

1週間も「メンタリング」「チャットサポート」「課題レビュー」「オンライン教材」 を実際に体験することができます。(カリキュラムは限定されていますが)

 

途中で挫折をして解約すれば受講料が無駄になります。そんなことにならないためにも、 事前に無料体験を利用することをおすすめします。

\学習システムを実体験できる/