30代からのキレイを磨く女性のブログです

テックアカデミーの学習時間はどれくらいがいいの?【初心者向け】




men

テックアカデミーの学習時間が気になっている人「テックアカデミーでプログラミングを学びたいと思っている初心者なんだけれど、学習時間はどの位すればいいの?仕事をしながらだから、学習時間が長いと挫折しないか心配だし、短いとハードになる気がする…短い方がいいのか、長い方がいいのかどちらがいいんだろう…適切な学習時間が知りたい」

 

こういった疑問に答えます。

 

テックアカデミーの受講期間が気になっているあなたは、プログラミング真剣に学んで、エンジニアを目指しているのではないでしょうか?

 

新しいことへの挑戦は勇気のいることですね。素晴らしいですよ。

 

そこで本記事では、テックアカデミーの学習時間が気になっているあなたに、必要とされる学習時間の目安と、学習方法や、サポート体制などを解説していきます。

 

  • テックアカデミーの学習時間
  • テックアカデミーの学習の進め方
  • テックアカデミーのサポート体制

について解説します。

 

この記事を読むと、テックアカデミーでプログラミングを受講する場合の学習時間や、あなたが受講するのに適切な受講期間がわかりますよ。

 

この記事を書いている私は、独学でプログラミングを習得し、ホームページ制作とネットショップを得意としています。自店舗も複数運営してしています。

 

それでは、以下の順番で進めていきます。

 

  1. テックアカデミーの学習時間
  2. テックアカデミーの学習の進め方
  3. テックアカデミーのサポート体制

テックアカデミーの学習時間

テックアカデミーで必要とされる学習時間の目安は、プランにより異なります。下記に料金プランごとの受講期間と学習時間の目安をまとめました。

 

学習プラン 受講期間 学習時間の目安/週
4週間 28日 20~40時間
8週間 56日 10~20時間
12週間 84日 7~14時間
16週間 112日 5~10時間

初心者はハードな受講プランは止めた方が良い

4週間で全てのカリキュラムを終える必要があるプランなので、プログラミング初心者には厳しいプランです。

 

4週間プランを受講した場合に、一週間の学習時間について目安は20~40時間です。

 

平日3時間、土日5時間を勉強時間にあてたとして、平日は3時間×5日で15時間、土日は5時間×2日で10時間とちょうど週に25時間学習する計算になります。

 

そのため、短期集中で学びたい方には向いていますが、日中仕事のある社会人にはちょっとハードではないかと言う気がします。

 

基本的に、どのコースも最初は基礎編から始まりますが、中盤以降は応用も含めた課題が出るので、プログラミング初心者が4週間という短い期間で習得するのは無理がある と思います。

 

このプランは、毎日4〜5時間の学習時間を確実に確保できる人かプログラミング経験者の人には良いと思います。

 

料金は確かに一番安いプランなのですが、それに惑わされて、「難しすぎてついていけない」と挫折するようなことにならにように、自分が1週間に何時間学習できるかを把握してから決めましょう。

 

平日は忙しい人向けの受講プラン

平日は仕事があり、学習する時間が作れない人のおすすめプランです。

週末にまとめて時間が取れる場合は12週間プランをおすすめします。

 

平日は2時間×5日で10時間、土日は3時間×2日で6時間で週に16時間学習できます。

 

平日に1時間しか時間が取れなくても、1時間×5日で5時間、土日は3時間勉強すると3時間×2日で6時間で週に11時間学習できます。

 

受講期間は84日と長くなりますが、土日に3時間程度の時間を取れる人はこのプランでOKです。

 

12週間プランなら、受講期間が長いため、一週間あたりの勉強時間は10時間程度となり無理のない計画が立てられそうですね。

 

1週間に時間がたっぷりとれる人の受講プラン

8週間でスキルを網羅するプランですが、1日2時間ほどの学習時間が作れる人には最適なプランです。

 

8週間プランなら、受講期間が倍になるため、一週間あたりに必要な勉強量の目安は半分程度の10~20時間 です。

 

平日1.5時間、土日3時間のペースであれば普段の仕事をこなしながら、課題やレッスンに取り組みやすいのではないでしょうか。

 

テックアカデミーの学習の進め方

学習の進め方は、

  • メンターと共に学習目標の設定
  • 学習の進捗に合わせた宿題
  • オンライン教材での学習
  • 開発課題の作成・レビュー
  • 疑問点の質問・解決

順番に説明します。

 

メンターと共に学習目標の設定

テックアカデミーでは、専属メンターとのメンタリングを行いながらプログラミング学習を進めます。

 

初回のカウンセリングで、受講目的や知識を確認したうえで、個別に目標を設定します。

 

学習スケジュールの管理・調整も専属メンターが行います。

 

テックアカデミーのメンターについてはテックアカデミーのメンターは厳しいの?【相性が合わない時の対処法で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

 

学習の進捗に合わせた宿題

課題の進捗や自身のレベルに合わせた宿題が出されていきます。

 

学習スケジュールの管理・調整もメンターがしてくれます。

 

毎回のメンタリングで、カリキュラムの進捗度合いや個人個人の知識レベルに合わせた宿題が出されます。

 

オンライン教材での学習

テックアカデミーが用意する講座毎のテキストを使用してプログラミング学習を進めていきます。

 

カリキュラムの最新情報は適宜アップデートされます。

 

開発課題の作成・レビュー

テキストで知識について学ぶだけでなく、チュートリアル形式の課題に取り組みます。

 

手を動かしてコードを書き、プログラムを動かすことで、より実践的な開発手法を身につけます。

 

疑問点の質問・解決

テキストを進めたり、課題を自習してわからないところをメンターに聞いて解決します。

 

オンラインで常駐している現役エンジニアが、質問に対して素早く回答します。

 

テックアカデミーのサポート体制

テックアカデミーでは、学習サポートとして

 

  • マンツーマンメンタリング
  • チャットサポート
  • 無制限の課題レビュー

があります。

 

マンツーマンメンタリング

テックアカデミーでは、受講生ひとりひとりにパーソナルメンターがつき、週2回、30分のメンタリング (パーソナルメンターという講師と面談をすること)が受けられます。

 

仕事や学業と両立しながら、プログラミングの学習も進めるとなると、最後まで終わらせることができるか不安ですよね。

 

なので、メンタリングでは質問の対応だけでなく、学習スケジュールについてのアドバイスもしてくれます。

 

コードの書き方も、画面共有をしながら教えてくれるので、とても分かりやすいです。

 

分からない点・つまずいている点を質問できるのもメリットなのですが、うまく書けている部分をちゃんと褒めてもらえることは嬉しいですね。

 

初心者にとって、褒めてもらうとホントに喜べますよね。技術面・メンタル面のどちらもサポートしてくれるのが、メンター制のメリットです。

 

チャットサポート

毎日15時~23時の間で、チャットでの質問に対応しています。

 

常時オンラインで待機してるメンターがいるため、疑問点を聞くとすぐに回答がもらえます。

 

課題レビュー

テックアカデミーの課題レビューは、回数無制限です。コードが自分で書けるようになるまで何度でもレビューを受けることができます。

 

まとめ

今回は、テックアカデミーの学習時間の目安と、学習方法やレッスン方法などを解説しました。

 

  • 4週間プラン:初心者にはハードすぎておすすめ出来ない
  • 8週間プラン:学習時間がたっぷりとれる人向き
  • 12週間プラン:平日は仕事が忙しい人向き

以上です。いかがでしたでしょうか。

 

補足:テックアカデミーの無料体験がオススメ

テックアカデミーではプログラミング初心者向けの無料体験があります。

 

実際の受講と同じく、毎日8時間のチェットサポートやメンタリングを受けることができますので、おすすめです。

 

無料体験で、どんな風に学習していくのかを体験して、あなたが続けれれそうか試してみるといいですね。