30代からのキレイを磨く女性のブログです

初心者が失敗しないでプログラミングスクールを選ぶ3つのコツ【必見】




men

プログラミングスクールが気になる人「プログラミングスクールに通いたいと思っているんだけど、たくさんありすぎてどこを選べばいいか分からない?スクール選びで失敗しないためには、どんな基準で選べばいいのか知りたい」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事では、プログラミングスクールが気になるあなたに、失敗しないようにプログラミングスクールを探す時に確認すると良い項目をまとめてお伝えします。

 

この記事を読めば、失敗しないプログラミングスクールの選び方がわかりますよ。

 

本記事の内容

  • プログラミングスクールの選び方①まずは目的・目標を設定する
  • プログラミングスクールの選び方②:スクールの候補を絞ろう
  • プログラミングスクールの選び方③:スクールを比較しよう

 

について解説します。

 

この記事を書いている私は、独学でプログラミングを習得し、ホームページ制作とネットショップを得意としています。自店舗も複数運営してしています。なので、ある程度信頼して頂けるのではないかと思います。

 

それでは、下記の順番で進めていきます。

 

  1. プログラミングスクールの選び方①:目的・目標を設定する
  2. プログラミングスクールの選び方②:スクールの候補を絞ろう
  3. プログラミングスクールの選び方③:スクールを比較しよう

 

プログラミングスクールの選び方①目的・目標を設定する

プログラミングスクールを選ぶ上で一番重要なのは、「あなたがなぜプログラミングを学習・習得したいのか」です。

 

自分の目的や目標が明確化しなければなりません。 なぜなら、その目的や目標が今後のプログラミング学習においての判断軸になってくるからです。 これは就職活動でも一緒ですよね。

 

自分が目指しているのは、エンジニアに転職することなのかフリーランスとして活動することなのか。趣味として学びたいのか、など、プログラミングスクールに通う目的をはっきりさせましょう。

 

目的や目標を明確化できたら、そこから必要なスキルや学習方法を逆算し、プランを立てていくとい良いでしょう。

 

プログラミングスクールの選び方②:スクールの候補を絞ろう

プログラミングスクールを選ぶ基準は全部で次の4つです。

  1. オンラインかオフラインかを選ぶ
  2. 予算に合うか費用を調べる
  3. 学びたい言語があるかを調べる
  4. 講師・カリキュラムの質は高いか吟味する

 

順番に説明していきます。

オンラインかオフラインかを選ぶ

まずは「オンラインかオフラインか」で決めましょう。 プログラミングスクールの中にはオンラインとオフラインがあります。

 

オンライン・オフラインどちらもメリットとデメリットがあるので、把握した上でどちらが自分に合っているか考えましょう。

 

オンラインプログラミングスクールの特徴

オンラインというのは全てネットで完結するもので、わからないところがあればメンターがチャットですぐに回答してくれます。

【メリット】

  • 場所、時間を問わず学習できる
  • 自分のペースで進めることができる
  • オフラインより受講料が安い傾向がある

 

【デメリット】

  • モチベーションを保つのが難しい
  • 意志の強さが必要

 

オフラインプログラミングスクールの特徴

オフラインというのは教室に通って指導を直接受けるもので、パソコンにほとんど馴染みがない方などはこちらが良いかもしれません。

 

普通の習い事のような感覚で受講することが可能です。

【メリット】

  • 対面で説明を受けられる
  • モチベーションが続きやすい
  • 同じ目標を持った仲間と出会える

 

【デメリット】

  • 教室が遠いと通うのが大変
  • 時間の制約がある
  • オンラインよりも受講料が高い傾向がある

 

予算内かどうか費用を調べる

料金はプログラミングスクールによって様々です。もちろん内容は大事ですが、料金も決め手になってきますよね。

 

ちなみにプログラミングスクールの相場は 1ヶ月、10~30万ぐらいです。

自分の予算に合うところで絞り込みましょう。

 

金額によって授業の質が変わるわけではありませんが、大事なのは自分のプログラミングにかけられる金額とマッチしているか、また自分の学びたいことが学べるかどうかです。

レッスン期間・回数を調べる

予算に合うプログラミングスクールを見つけたら、レッスン期間・回数を確認しましょう。

 

料金が同じだとしても、レッスン期間や回数が少ないこともあるので要注意です。

 

プログラミングを習得(エンジニアとして就職や転職できるレベル)する際に必要な時間の目安は200時間程度といわれています。

 

特にプログラミング初心者の人は、レッスン期間や時間を気にしておいたほうが良いでしょう。

受講可能な時間帯を調べる

現在、仕事をもって働いている人などは、受講できる時間帯(休日や夜も受講可能か)のチェックも必須ポイントです。

学びたい言語があるかを調べる

目的に合わせて学んだほうが良いおすすめ言語は違ってきます。

 

【学ぶ言語の決め方】

①プログラミングを学習する目的は?

②それに必要なスキルは? 

 

例えば

Webアプリケーション(アプリ)を制作したい場合

JavaScript

HTML/CSS など

 

Webサイトを制作したい場合

PHP

Ruby

JAVA

HTML/CSS など

 

機械学習・人工知能(AI)を開発したい場合

Python など

上記のようになります。

 

学びたい言語が決まったら、次はその言語が学べるスクールを選びましょう。

しっかりと調べて自分がしたいことが学べるスクールを選びましょう。

講師・カリキュラムの質を調べる

講師の質は、プログラミングスクールを選ぶにおいてとても重要です。

 

有名なプログラミングスクールの中にも、実務経験のないアルバイトが対応しているスクールなどもあるので注意しましょう。

 

IT業界は変化が早く、現役のエンジニアでないと使えない技術を教えられる可能性があるので、現役のエンジニアで実務経験のある人が講師だと安心です。

 

また、カリキュラムの質も非常に大事です。

 

中にはPDFを渡して後は自分で学習するという、ほとんど独学と同じようなスクールもありますので、注意しましょう。

 

講師・カリキュラムの質をしっかり調べるためには、以下のポイントをチェックするといいでしょう。

 

講師・カリキュラムの質をたしかめるポイント

口コミや体験談を熟読する

TwitterなどのSNSでそのスクールについて検索する

 

プログラミングスクールの選び方③:スクールを比較しよう

自分が求めるプログラミングスクール像がはっきりしたところで、実際にプログラミングスクールを探してみましょう。

 

1.無料体験レッスンを受講する

プログラミングスクールの中には、無料体験レッスンを行なっているスクールもあります。

 

実際に授業を体感することで、自分のスタイルに合うのか、スクールの雰囲気、講師・カリキュラムの質などをたしかめることができます。

 

2.カウンセリングを受ける

カウンセリングでは、カウンセラーからそのスクールの詳細やキャリアの相談をすることができます。

 

3.口コミや体験談を調査する

口コミや体験談はスクールを決める上で一番重要な判断材料と言っても過言ではないでしょう。

「良いな」と思ったプログラミングスクールがあったら、実際にスクールのカリキュラムを受講している人の口コミを調べてみましょう。

 

おすすめプログラミングスクールを紹介

有料のプログラミングスクールの中でおすすめのものを3つ紹介します。

 

本気でWEBエンジニアを目指すなら【ポテパンキャンプ】

【特徴】

ポテパンキャンプ」は、働きながらでもオンライン学習が可能でスクール卒業後はIT企業へ転職をすることを前提としているプログラミングスクールです。

 

そのため、他のスクールよりもカリキュラムの難易度は高めです。また、経験豊富な講師陣の手厚いサポートにより現場でもすぐに通用する実力がつきます。

 

とはいえ、初心者のためのコースもあるので初心者の方はそちらのコースを選択すれば安心して受講することができますし、既習者がWebエンジニアとしてスキルアップしたい場合でも難易度の高いコースがあるので実力をつけることができます。

 

【学習形態】

完全オンライン

 

【対応言語】

HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、Rspec、Docker heroku rubocop、PostgreSQL 、Solidus 、Git、 Bitbucket 、Slack

 

【料金プラン】

・選抜クラス(キャリアコース)\250,000

・選抜クラス(ビギナーコース)\300,000 

※POTEPAN経由で就職が決まると全額キャッシュバック(なお、既習者向けの講座)

・オープンクラス \150,000 

※初心者向け

 

転職できなかったら全額返金【テックアカデミー】

【特徴】

テックアカデミー」は、ビデオチャットを利用して現役のエンジニアからサポートを受けられるオンラインのプログラミングスクールです。教育実績は、600社、30,000名を超えており、企業からも高い評価を得ています。

 

なお、転職保証コースや現役エンジニアへの相談といった転職サポートが手厚いのでスクール卒業後に東京でのIT企業への転職をしたい方にぴったりなスクールとなっています。

 

Java、AI、iPhoneアプリ制作、WordPressなど、19種類のコースを用意しており、複数のコースをセットで受講することも可能なので、自身の目的に合ったスキルを身に付けられます。

 

【学習形態】

オンライン

 

【対応言語】

Java、Swift

 

【料金プラン】

エンジニア転職保証コース12週間プラン298,000円

なお、コースにより料金が異なります。

 

予約制で完全オンラインのマンツーマン指導【コードキャンプ】

【特徴】

コードキャンプ」は現役エンジニアによるレッスンがいつでもどこでも受講できるオンライン完結型のプログラミング学習サービス。

 

わからないことはその場で解決できるため、プログラミング初心者でも着実に学習を進めていけます。

 

社会人で再就職を希望している受講生が多く、スクール卒業後は無事に希望の会社に転職した人や起業をする人までいます。

 

オンラインでの完全マンツーマン体制が整っているので、挫折する心配がありません。

 

レッスンは当日の予約・変更が可能であるため、急な残業が入っても従業員の予定にあわせて利用できます。

 

【学習形態】

オンライン

 

【対応言語】

Ruby

 

【料金プラン】

コードキャンプ」には学習期間に合わせて3つのプランがあります。

 

  1. 2ヶ月プラン 148,000円
  2. 4ヶ月プラン 248,000円
  3. 6ヶ月プラン 298,000円

なお、別途入学金が30,000円必要です。 

 

初心者が失敗しないでプログラミングスクールを選ぶ3つのコツ【必見】:まとめ

今回は、初心者が失敗しないでプログラミングスクールを選ぶコツを紹介しました。

 

また、おすすめプログラミングスクールとして3社紹介しました。

 

自分の目標をしっかりと定め、それに合ったプログラミングスクールを選ぶのが、プログラミングを学ぶにあたって大切なことです。

 

プログラミングスクールの中で気になるところがあればぜひ、無料体験レッスンやカウンセリングでそのスクールの中身を掴んでみてください。