30代からのキレイを磨く女性のブログです

テックアカデミーはじめてのプログラミングで何が出来る?【徹底解説】




men

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースが気になっている人「テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを学んだら何が出来るの?どんなスキルが身につくの?」

 

こういった疑問に答えます。

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを学びたいと思っているあなた。近い将来プログラミングで稼ぎたいと思っているのですね。

 

しかし、テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを学んだら何が出来るようになるか、どんなスキルが身につくのかを事前に把握してから受講したいですよね。

 

そこで本記事では、テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースが気になっているあなたにテックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説します。

 

この記事を読むと、テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースの内容と、何が出来るようになるのかがわかりますよ。

 

  • テックアカデミーはじめてのプログラミングで何が出来る?
  • テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースの特徴と身に付くスキル

について解説します。

 

この記事を書いている私は、独学でプログラミングを習得し、ホームページ制作とネットショップを得意としています。自店舗も複数運営してしています。

 

それでは、以下の順番で進めていきます。

  1. テックアカデミーはじめてのプログラミングで何が出来る?
  2. テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースの特徴と身に付くスキル

テックアカデミーはじめてのプログラミングで何が出来る?

はじめてのプログラミングコースのゴールは「一般的なプログラミング知識をつけること」

プログラムの仕組みはもちろん、実際にWebアプリを作りサービスが動く仕組みを肌で体感できます。

 

はじめてのプログラミングコースとは?

テックアカデミーの対象者は非エンジニアとされています。

 

つまり、エンジニアとして就職や転職をするわけではないけれど、プログラミングはやってみたいという方。

 

これまでプログラミングにまったく触れたことがないという方、エンジニアやデザイナーとして働かなくても、プログラミングの知識を入れておかないと仕事上困る。と言う人向けのコースになっています。

 

HTMLやPHPで開発課題に取り組み、コードを書きながらプログラミングに関する知識を学ぶことができます。

 

はじめてのプログラミングスクールはこんな方におすすめ

  • プログラミング未経験の方
  • オンラインでプログラミングを学びたい人
  • Webアプリを作ってみたい人
  • プログラミングに興味のある方

 

はじめてのプログラミングコースは、未経験でもWebアプリが作れるようになります。

 

なぜならば、教材の中身も初心者に分かりやすくて、チャットサポートが丁寧だからです。

 

はじめてのプログラミングコースの特徴と身に付くスキル

まず、テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースでは、初心者向けに効率的に学習してスキルを伸ばすための体系的なカリキュラムが準備されています。

 

つまり、完全初心者であっても用意された手順を踏むだけで確実にスキルが身につくということです。

 

カリキュラムをすすめていくと「分からない部分」だったり「理解できない部分」がでてきますが、テックアカデミーのメンターに相談できるチャットシステムが用意されています。

 

毎日15時から23時まで は現役バリバリのエンジニアさんに質問をすると、すぐに返答してくれます。

 

カリキュラムを進める⇨疑問発生⇨質問⇨カリキュラムへ戻る
というはっきりしたフローがあるのは、初心者にとってかなりありがたいですね。

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースでは他のコースと同様に、パーソナルメンターによるメンタリングとオンラインの学習カリキュラムが用意されているので、初心者の人でも以下のスキルが身につきます。

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • プログラミング言語「PHP」の理解と開発のスキル
  • データベースの構造と操作するための言語「SQL」を理解

 

簡単なWEBサイトは作れるようになります。PHPも学べるので、Wordpressのカスタマイズも出来るようになります。

 

PHPやデーターベースも学べるので、サーバーの移転請負いとか、PHPのカスタマイズなどで副業に活かせますよ。

 

【前半】プログラミングの基礎知識を学習する

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースは、基本的にはWeb開発の基本から応用までをカリキュラムとして学ぶことができるイメージです 。

はじめてのプログラミングコースの前半部分は、オンライン教材を使って基礎知識を学んでいくような形になります。

 

初心者って、『プログラミングって何なのか』がそもそもわかってないケースも多いので、超基礎から説明してくれるのは助かりますね。

 

そこでカリキュラムを前後半に分けて、具体的にどういったスキルを学習することができるのか解説していきます。

 

まずはプログラミング初心者向けにインターネットやWebサイトの開発における基礎的な知識を学習します。

 

流れは以下の通りです。

  • パソコンの仕組みや特徴を理解
  • プログラミングでできることを理解
  • インターネットの仕組みを理解

 

実際にプログラミングを始める前に、基礎的な用語だったり特徴を知識として学習していきます。

 

【後半】WebサイトやWebアプリを作る

カリキュラムでは、WebサイトとWebアプリケーションを作成します。

 

はじめてのプログラミングコースの優秀なところは、プログラミングスキルを学びながら、最終的に自分でサービスを作れる達成感を味わえることです。

 

プログラミングスキルを効率的に伸ばすには、インプットと同時にアウトプットが重要です。

 

実際の学習は以下のような流れにます。

 

  • HTML、CSSでWebサイトを構築する
  • PHPを使ってWebアプリを構築する
  • MySQLでデータベースを構築する
  • 上記の知識をフルに活用して読書管理サービスを作る

 

という感じですが、ポイントはHTMLとCSSで作った通常のサイトに対して、PHPとデータベースで動的に情報を読み込んで表示するWebサービスを開発するというイメージです。

 

下記の書籍はWEBページの仕組みから実際に作る過程まで程よくまとまっています。これ1冊で流行りのフルスクリーンのwebサイトが制作出来るようになります。

 

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースの料金は?

受講期間は4週間、8週間、12週間、16週間から選べます。

おすすめは、8週間の約2か月か、12週間の3か月間です。16週間の4か月間だと、ゆっくり学べますがダレるのであまりおすすめはしません。

 

逆に、1番短い4週間だと、料金も安くて魅力的ですが、プログラムをやったことがない方向きのコースなので、カリキュラムを終了出来ないかもしれません。

 

おそらくhtmlとCSSに時間を取られて、肝心のWEB制作が出来ずに終わってしまうかもしれません。

 

なので、8週間の139,000円か、12週間の169,000円のプランがいいかなと思います。

 

まとめ

今回は、テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースについて紹介しました。

 

カリキュラムにPHP、HTMLでの開発が含まれるため、実際のWebサイトを作成しながらプログラミングの構造やインターネットの仕組みについて学ぶことができるということです。

 

補足:補足:テクアカデミーの無料体験に参加しよう。

テックアカデミーでは、毎日無料でオンライン体験が出来ます。

無料体験で、どんな風に学習していくのかを体験して、あなたが続けれれそうか試してみるといいですね。

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを受けてみたいけれど、どうしようかと悩んでいるなら、テックアカデミーには無料体験があるので、まずは無料体験を受けてみましょう。

テックアカデミーの無料体験を受ける