30代からのキレイを磨く女性のブログです

天国と地獄のあらすじと感想9話!彩子と日高!感動する言葉に絶賛!

Heaven and Hell Episode 8




天国と地獄のあらすじと感想9話です。元に戻った彩子と日高。朔也とやっとの事で再会出来たのに。 警察に追われる彩子と日高。 彩子と日高の言葉には感動です。天国と地獄9話で彩子も手錠をかけられました。八巻くん!彩子をちゃんと弁護して!!最終回はどうなるのでしょう。

nyan
今からドキドキしちゃってるよ

天国と地獄9話のあらすじ

彩子(綾瀬はるかさん)と日高陽斗(高橋一生さん)が階段から落ちた後ですね。二人は元に戻りました!

 

自分を逮捕しろという日高に彩子は、ここで会わないと兄・朔也と二度と会えなくなると話します。

 

天国と地獄9話 明かされた事件の“真実”

Heaven and Hell Episode 9

自らが残り少ない命だと知った朔也が“クウシュウゴウ”になりたいと言い出し、止めようとする日高が、兄の事件の証拠を隠滅するため事件現場に乗り込んで清掃。

 

過去の事件と混同させるように遺体に細工していていました。

nyan
日高は事件に関わっていなかったんだね!良かった~~っ!

「日高はサイコパスどころか人間味のある人だった」

「お兄ちゃん止める為に必死だった良い人」「日高普通に良い人やん」などの反響をよんでます。

 

また、日高とは対照的に認知症の父を介護しながら日々を生きてきた朔也に「むっちゃくちゃ不憫」といった感想も投稿されています。

 

そこに河原が現れ日高を逮捕しようとしますが、隙を見て日高は逃走します。

 

彩子は日高を連れて一連の殺人事件の主犯である日高の兄・東朔也(迫田孝也さん)の後を追います。

 

一方、東は彩子の同居人で自身の仕事仲間でもある陸(柄本佑さん)と共に、母の故郷・奄美大島を目指していました。

 

しかし東の体はガンにむしばまれています。

 

天国と地獄あらすじ9話 日高と東の再会

Heaven and Hell Episode 9

偶然、同じフェリーに乗り合わせた4人。日高と再会した東は「なんで…お前ここにいるんだよ?」と驚きますが、彩子は東に怒りを露わにし殴ります。

 

「あんたはクウシュウゴウなんかじゃないんだからね!」「ちゃんといるんだからね。あんたのこと好きで心配して、守ってやろうって人間が。あんたのためなら、犯罪者にでもなってやるって人が…」と激昂します。

 

涙を流し「私はあんたを憐れんだりしない。こんなに思ってくれる人を叩き落とせるなんて、あんたは正真正銘のサイコパスだから」と続けます。

nyan
彩子ちゃん、いい子だなぁ!2人のために泣いいるんだね

その後、フェリーの中で東の容体が急変します。日高は東の看病をすることに。

 

一方、警視庁捜査一課の河原(北村一輝)は、奄美大島に先回りし、フェリーの到着を待ち構えていました。

 

夜が明けた頃、フェリーは港に到着。

 

天国と地獄あらすじ9話 彩子も逮捕?

Heaven and Hell Episode 9

港で待機していた河原をはじめとした捜査員がフェリーにどかどかとなだれ込んできます。

 

「捕まるならあなたが良かった」「何も2人して地獄に行くことありませんよ」と彩子に逮捕されることを望んだ日高は、彩子に対して両手を差し出します。

 

彩子は「絶対に…絶対に助けるから…」と言い、日高は「待ってます」と答え、彩子は河原たちの前で観念した日高に手錠を掛けます。

 

しかし、彩子が日高に手錠を掛けた直後、河原は「よう頑張ったなぁ…猿芝居」と言い放って彩子に近づくと、彼女の手首に手錠を掛ける衝撃の展開に。。。

 

また、彩子に協力してきた八巻(溝端淳平)が捜査一課の管理官・五十嵐(野間口徹さん)に対して「実は…望月さんは…」と語りだします。

nyan
八巻、しっかり彩子をフォローするのだ!

警察が押収した日高のスマートフォンの電源が突然ONになる様子が映し出され、最終話直前にしてなお、衝撃の展開となりました。

 

天国と地獄9話感想

Heaven and Hell Episode 9

冒頭で彩子と日高が元に戻るのですが、“彩子”に戻った彩子、“日高”に戻った日高…それぞれの演技から「改めて2人の入れ替わり再現度の高さがわかる」といった声がたくさんありました。

 

「話し方も仕草もパッと変わった」「まじ凄い、このふたりの演技力」といった感想が寄せられていました。

 

私でも見ていて感じましたからね。色も、言葉使いも。仕草も。 ほんとに凄い演技だと惚れ惚れしますよね!

 

「捕まるならあなたが良かった」この言葉にジーンときましたね。目頭が熱くなってきましたよ。

 

「絶対に…絶対に助けるから…」と彩子は言い、日高は「待ってます」と答え、彩子は河原たちの前で観念した日高に手錠を掛ける。

 

もう最高に感動しました!これはもう愛の告白ですよね!

 

彩子も日高を想っているし、日高も彩子を想っている。。。そんな表現ですね!

 

彩子と日高の感動に浸っているのも束の間、河原が「よう頑張ったなぁ…猿芝居」と言い放って彩子の手首に手錠を掛けてしまいましたね!

 

彩子に協力してきた八巻(溝端淳平さん)が捜査一課の管理官・五十嵐(野間口徹さん)に対して「実は…望月さんは…」と語りだしました。

 

八巻!ちゃんと管理官に彩子と日高の経緯を話して助けてあげてね!

 

警察が押収した日高のスマートフォンの電源が突然ONになる様子が映し出され、最終話直前にしてなお、衝撃の展開となりました。この上もなくミステリアスです!こ

 

のスマホは何を知っているのか?彩子や日高に有利な事なのか?

 

全く、いろいろな展開が交差して最終回が楽しみと言うか、目が離せなくなりましたよ!