30代からのキレイを磨く女性のブログです

Zリムーバーは髭にも使えるの?顔などに使う危険性とは?【絶対NG】

zリムーバー




 

Zリムーバーで剛毛な髭を除毛できるかな?
顔には使えないと公式サイトに書いているけど詳しく知りたい。。。
でも、実際使っている人もいるんでしょう?

 

剛毛な髭を除毛して見た目にもスッキリとしたいと思うのですが、Zリムーバーで髭が処理できない情報が知りたいです。

この記事を読むと

Zリムーバーが髭に使えない理由

Zリムーバーを髭に使う危険性

がわかります。

 

この記事では、「Zリムーバーはヒゲにも使えるのか!」について厚生労働省から成分を科学的に調査した結果をお伝えしています。

また、

濃い髭や青ひげに使える除毛クリームも紹介します。

人気の除毛クリームZリムーバーですが、顔や髭にも使えるのかは気になるところ。

実際、市販の除毛クリームなど、顔・ヒゲなどに使えるものは少ないので、使えるかどうかは事前にチェックしておく必要があります。

 

「Zリムーバー」が髭に使えるの!?とネットで調べている方もいらっしゃるようなんです。

こういった疑問に答えます。

 

 

 

Zリムーバーは髭にも使えるの?顔などに使う危険性とは?

結論から言って、Zクリームは髭に使うことは出来ません。

 

なぜかというと、化学的に毛髪や皮膚に作用するため、人によっては炎症を起こすことがあります。

失敗談①:髭に使って酷いことになってしまった話

一般的な事例ですが、除毛剤を使用して顔がカサカサになった。

肌が赤くなりヒリヒリし、発疹も出た。医療機関にかからなかったが、使用を止め ると症状は治まった。

ヒゲの除毛がしたくて購入したが、使用して顔がカサカサになった。

首から下に使用できると表示されているが、同時に「医薬部外品、200ml/全身分」の表示があった。

 

失敗談②:顔に使用したら毛穴が赤くなり、かゆみも生じた話

顔に1回使用したところ、肌に合わず、毛穴が赤くなり、かゆみも生じたため、病院を受診。医師からは、クリームが原因だろうと言われ、薬を処方された。その後、通院はしていない。

 

2回目が届き、解約するために メールで解約する旨を連絡した。販社からメールで返信があり、2回目代金約5,000円、初回と2回目の正規料金との差額分の合計約5,000円とで、 総合計約10,000円を請求された。

 

また、デリケート部分に発疹が出た。デリケート部分へ使用可能との広告があったと思う。

当時の記憶はあいまいですが、商品が届いて、しばらく日にちが経ってからデリケート部分に使用したところ、肌が赤くなりヒリヒリし、発疹も出た。医療機関にかからなかったが、使用を止めると症状は治まった。

という話もあります。

 

失敗談①、②を見ればわかるように、顔の皮膚は、足や腕の皮膚よりもダメージに弱いからです。除毛クリームは、「チオグリコール酸カルシウム」などの還元剤により切断し、毛髪を軟化し て除去します。

 

還元剤の働きを効果的にするため、pHは11~13程度のアルカリ性の商品が多く、 商品としては、塗布のしやすさなどが考慮されクリーム状、ペースト状、泡状のものがありますが、どれも化学的に毛髪や皮膚に作用するため、人によっては顔に使うと皮膚障害を起こすことがあります。

 

こんいう強力な成分を、元来デリケートな顔に使ったらとんでもないことになるのが納得できますよね。

 

参照:厚生労働省

 

顔に皮膚障害を負ったという危害情報が多い

「顔」を使用可能としている銘柄はありませんでしたが、「顔」 に危害を負っている事例は多くあります。

特に男性では、ヒゲの除去に使用 していることが考えられ、危害情報のうち、危害部位では、「顔面・頭部」 が最多となっています。

 

商品の「用法・用量」や「使用上の注意」に基づいて使用していない からだと思われます。

男性に多い顔に皮膚障害を負った情報

男性では、ヒゲの除去に使用 していることが考えられ、危害情報のうち、男性においては、危害部位では、「顔面・頭部」 が最多となっています。

 

繰り返しになりますが、医薬部外品は、医薬品医療機器等法に基づき、定められた 用法・用量で承認されていますので、商品本体等に記載された「用法・用量」や「使用上の 注意」で使用部位を確認して正しく使用するようにしましょう。 

 

 

顔への皮膚障害を事前に防ぐために

今まで読んで、除毛剤を使うのに恐怖を感じた方もいるかも知れませんね。

そういう心配もあるかもしれませんが、大丈夫です。

 

なぜなら、私は1年半ほど、何事もなく使用しているからです。

ちゃんと使用上の注意を守って使っているからですよ。

Zリムーバーを使用するにあたっての注意

ここからは、Zリムーバーだけに限らず、除毛剤を使用する際の一般的な注意です。

 

  • あらかじめ除毛しようとする部位に本品の少量を塗り、かぶれ、かゆ み、赤み等が認められた場合には使用しないでください。また、使用中や 使用後にそれらの異常が認められた場合、使用を中止してください。
  • 顔面、損傷等、腫物、湿疹、ただれ、その他炎症を起こしている部位 には使用しないでください。
  • 本品を直接皮膚に強くこすりこまないでください。

髭にも使える除毛剤が知りたい

結論、髭に使える商品は「Zローション」です。

なぜなら、知名度が高く、主にヒゲの抑毛のために作られた製品だからです。

Zローションは髭剃り時の肌荒れ防止やアフターケアを目的に作られています。

  • 顔など、デリケートな部分のシェイビングに使用する
  • 全て天然成分でできているので肌に優しい
  • 使用後も美肌をキープ
  • 1回10秒でケアできる

     

 

Zローションは天然由来のもので出来ているから、髭に使えるのね

 

天然由来なので、顔に使う際も安心ですね。

Zローションには除毛自体はできませんが、使い続けたことで、青髭が目立たくなったとの声はあるようです。

Zリムーバーは髭にも使えるの?顔などの皮膚障害に注意!まとめ

  • Zリムーバーは強力な除毛剤が入っているので、髭には使えない。
  • 顔への皮膚障害を事前に防ぐには、使用上の注意を無視してはいけない。
  • 髭に使える天然由来のZローションなら安心。

▼販売終了間際!▼

▲初回半額▲