30代からのキレイを磨く女性のブログです

ポテパンキャンプを働きながら受講できる方法【挫折しない方法は?】

potepancamp




men

ポテパンキャンプを働きながら受講したい人「ポテパンキャンプを働きながら受講したいと思っているけれど途中で挫折しないか心配。挫折をしない方法を教えてほしいです。」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ポテパンキャンプを働きながら受講したい?
  • ポテパンキャンプを働きながら受講しても挫折しない方法
  • ポテパンキャンプを働きながら受講するのは大変だがメリットもある

 

について解説します。

 

本記事では、ポテパンキャンプを挫折しないで働きながら受講したいあなたに、ポテパンキャンプを働きながらでも受講できる方法と、挫折しない方法を解説します。

 

この記事を読めば、ポテパンキャンプを挫折しないで働きながらでも受講できる方法と挫折しないための方法がわかりますよ。

 

この記事を書いている私は、独学でプログラミングを習得し、ホームページ制作とネットショップを得意としています。自店舗も複数運営してしています。

 

それでは、下記の順番で進めていきます。

 

  1. ポテパンキャンプを働きながら受講したい?
  2. ポテパンキャンプを働きながら受講しても挫折しない方法
  3. ポテパンキャンプを働きながら受講するのは大変だがメリットもある

 

ポテパンキャンプを働きながら受講できる方法

ポテパンキャンプの画像

ポテパンキャンプは、Webエンジニアへの転職を目指して通う人が多いです。そんな転職目的のプログラミングスクールですが仕事を辞めずに働きながら卒業することはできるのでしょうか。

 

結論から言うと、ポテパンキャンプは日中に仕事をして働きながらでも通うことができるようカリキュラムを組まれています。

 

実際に、ポテパンを受講する生徒のほとんどは、仕事を辞めずにスクールに通いながら転職活動も同時に行っています。

 

とはいえ、働きながら受講する場合は以下の3つの方法を踏まえておきましょう。

 

  • ①週15~20時間の勉強時間を確保すればOK
  • ②スクールの受講をオンラインで完結できる
  • ③現役エンジニアのサポートで効率的に学習できる

 

順番に説明します。

 

①ポテパンキャンプのカリキュラムを週15~20時間勉強できればOK

勉強時間の目安は、週15~20時間です。普段の仕事が忙しいと会社勤めとの両立が難しいと感じるかもしれません。

 

例えば、週15時間だとすると、15÷7=2.14…なので、1日約2時間程ですね。

 

1日2時間ほどであれば、確保できそうと思いませんか?

 

仕事を持ちながら受講して、スキルを身につけるのだから、ポテパンキャンプを卒業するには最低限の勉強や演習の時間を確保する必要があります。

 

仕事を終えて帰ってからや土日を使ってプログラミング学習を進めることになるため、遊べる時間や自由な時間は減ってしまいますが、受講前にその点は覚悟しておきましょう。

 

②ポテパンキャンプスクールの受講はオンラインで完結できる

ポテパンキャンプの授業はすべてオンラインで受講できます。対面で講義をおこなうプログラミングスクールと異なり、教室に通う必要はありません。

 

パソコンがあれば、自分の勉強するタイミングで受講できるので、通勤時間や会社の昼休み、帰宅後などの隙間時間でプログラミング学習を進めることができます。

 

日中は仕事で働きながらだと、どうしても時間が確保しにくいので、空き時間で勉強ができるオンラインのレッスンは嬉しいですよね。

 

③ポテパンキャンプの現役エンジニアのサポートで効率的に学習できる

ポテパンキャンプには、現役エンジニアの講師がいてプログラミングでわからない箇所をすぐに質問できます。

 

初心者がプログラミングを勉強すると、言語以外にも、環境やツールなどで詰まってしまうこともあると思いますがその時に質問できる場合と出来ない場合とでは大ちがいですよね。

 

  • 質問できる:分からない⇒ググるが分からない⇒質問へ
  • 質問できない:分からない⇒ググるが分からない⇒時間だけ浪費

 

上記のように、質問できる環境は時間の節約にも繋がるし、質問できる相手がいるということは心強いです。、

 

講師は初心者の対応になれているので、適切なフォローをしてもらえますよ。

 

最初は自分で考えるよりも質問する環境が大切です。知識が身につくと効率的に学習が進むため、時間のない社会人でも働きながら効率よく学習できます。

 

実際に1日1~4時間ほど、ポテパンキャンプに取り組んで転職成功した人を紹介

以下は実際に働きながらポテパンキャンプを受講してRubyエンジニアとしてビジネス基盤が強い一部上場企業を選び入社決定したK.Yさんの記事です。

 

フロントエンジニアからRubyエンジニアになりたいという希望で受講を決定されたKYさん。無事複数社の内定を貰いRubyエンジニアへの転職が成功しました。最終的に2社で相当悩んで末、ビジネス基盤が強い一部上場企業を選び入社決定。RubyプロジェクトからAndroidプロジェクトまで幅広く活躍できそうとのことでした。仕事を続けながらも課題をクリアし、面談も10を超えるほど行きましたが、自分に合った企業が見つかり本当によかったです。

引用:受講生の声

 

実際に働きながらポテパンキャンプを受講して上場企業に転職した事例があるのは安心しますね。

 

ポテパンキャンプを働きながら受講しても挫折しない方法

ポテパンキャン学習の画像

働きながらでもポテパンキャンプを挫折せずにやり遂げるためには勉強時間を確保することが大切です。目安としては一週間に15時間から20時間を確保 して習慣化しましょう。

 

なぜならば、習慣化してしまえば、挫折しないで勉強できるからです。

 

先ほども記述しましたが1日2時間確保できれば何の心配もないですね。

 

そのために習慣化する以下の3つのポイントを紹介します。

  • 残業せず定時で帰宅
  • 睡眠時間をやりくりして学習時間を確保する
  • 休日は遊ばない!ポテパンキャンプにコミットする

 

順番に説明しますね。

 

残業せず定時で帰宅

ポテパンキャンプのカリキュラムにそって無理なく学習を進めるためには、会社で残業をやめることも一つの方法です。

 

なぜなら、残業をやめるとその時間がポテパンキャンプの受講時間として確保できるからです。

 

定時に仕事を切り上げると、いままで残業していた時間を自分の勉強に使うことができます。仕事が残ってたりすれば帰りづらい時もあるかもしれませんが、あなたの1番の目的は、エンジニアになることのはずですから割り切りましょう。

 

そして、極力寄り道せずに早く家に帰る。飲み会や平日の寄り道をやめるなど配慮できる点はあるはずです。

 

睡眠時間をやりくりして学習時間を確保する

当たり前ですが、受講時間は毎日確保しましょう。

 

なぜなら、受講する習慣をつける必要があるからです。

 

習慣をつけると受講するのが当たり前になるので、挫折する確率が下がります。

 

もし、どうしても残業せず定時で帰宅が難しい場合は、早朝の時間での勉強を検討しましょう。

 

仕事をしながらのポテパンキャンプの受講は時間確保との戦いです。

 

最低でも毎日2時間は受講時間を確保したいですね。

 

会社の仕事が終わって、家に帰ってからの2時間だと「仕事の疲れ」があるので、学習効率が落ちてしまいます。

 

なので、実は夜の勉強は「効率的ではない」ということが証明されています。

 

そこで、おすすめは朝の時間に学習をすることです。

 

なぜなら、朝は、少し早く起きれば2時間ほどの学習時間は確保できますし、頭もすっきりしているので効率よく学習がはかどるからです。

 

睡眠時間は減ってしまうかもしれませんが、本気で「稼げるエンジニア」になりたいなら、3ヶ月か4ヶ月は集中して取り組んでくださいね。

 

くどいようですが、あなたの1番の目的は、エンジニアになることのはず。優先順位を決めましょう。

 

休日は遊ばないでポテパンキャンプに集中する

なぜなら、時間がもったいないからです。働きながらポテパンキャンプを受講するなら、休日に遊んでる暇はないですよ。

 

休日は1日8時間くらい、ポテパンキャンプに没頭するくらいの心構えでいてくださいね。

 

なぜなら、働きながらなので、どうしても平日は「確保できて2時間」だからです。

 

ポテパンキャンプの学習目安は週15~20時間以上ですので、土日は最低でも5時間づつ勉強が必要になります。

 

週15時間ということは以下のような学習ペースですね。

  • 月曜:2時間
  • 火曜:2時間
  • 水曜:2時間
  • 木曜:2時間
  • 金曜:2時間
  • 土曜:2時間
  • 日曜:3時間

 

これで15時間です。

 

決して、働きながらでも不可能ではない時間ですよね。

 

土日は、どちらも集中して5時間づつ頑張れば週20時間を確保できます

 

ポテパンキャンプを働きながら受講するのは大変だがメリットもある

ポテパンキャンプメリットの画像

働きながら受講するのは割と大変ですが、メリットもありますよ。

 

具体的には、下記の通り。

 

  • 生活を安定させた状態でスキル取得にコミットできる
  • 時間管理能力も身につけることができる
  • 仕事の生産性が上がる

 

基本的に人間は、追い込まれた環境じゃないとやりません。

 

その点、働きながらポテパンキャンプを受講するというのは、かなり追い込まれた環境ですよね。

 

なので、自ずと時間管理能力や仕事の生産性を上げる力も身につくはずです。

 

働きながらポテパンキャンプを受講するのはハードである反面、身につく力も大きいということは理解しておきましょう。

 

まとめ;ポテパンキャンプを働きながら受講できる方法【挫折しない方法は?】

ポテパンキャンプまとめの画像

今回は、ポテパンキャンプを働きながら受講できる方法と挫折しない方法について解説しました。

 

ポテパンキャンプを働きながら受講できる方法の理由としては

 

  • 週15~20時間の勉強時間を確保すればOK
  • スクールの受講をオンラインで完結できる
  • 現役エンジニアのサポートで効率的に学習できる

 

ということでしたね。

 

ポテパンキャンプを挫折しない方法のポイントとしては

 

  • 残業せず定時で帰宅
  • 睡眠時間をやりくりして学習時間を確保する
  • 休日は遊ばない!ポテパンキャンプにコミットする

の3つです。

 

最後に本質的な話をして終わりたいと思います。

 

ポテパンキャンプには、無料カウンセリングがあります。

 

無料なのでリスクもゼロです。

 

受講するかどうか悩む場合は、とりあえず無料カウンセリングに参加してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。