30代からのキレイを磨く女性のブログです

ポテパンキャンプは事前課題をクリアすれば受講できる?【対策あり】




men

ポテパンキャンプの事前課題が気になる人「ポテパンキャンプを受講したいけれど事前課題って何?事前課題って難しいの?誰でもできるの?何か対策が必用かな?事前課題をクリアすれば年齢に関係なく受講できるの?」

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ポテパンキャンプは事前課題をクリアすれば年齢に関係なく受講できるの?
  •  ポテパンキャンプの事前課題は誰でもできるレベル?
  • ポテパンキャンプの事前課題の対策方法

 

について解説します。

 

本記事では、ポテパンキャンプの事前課題が気になっているあなたに、事前課題ってなに?誰にでも出きるのか難しいのか?クリアするための対策方法は?事前課題をクリアすれば年齢に関係なく受講できるの?といった内容を解説します。

 

この記事を読めば、ポテパンキャンプの事前課題をクリアできるヒントになりますよ。

 

この記事を書いている私は、独学でプログラミングを習得し、ホームページ制作とネットショップを得意としています。自店舗も複数運営してしています。

 

それでは、下記の順番で進めていきます。

 

  1. ポテパンキャンプは事前課題をクリアすれば年齢に関係なく受講できるの?
  2.  ポテパンキャンプの事前課題は誰でもできるレベル?
  3. ポテパンキャンプの事前課題の対策方法

 

ポテパンキャンプは事前課題をクリアすれば年齢に関係なく受講できるの?

結論から言って、テパンキャンプは年齢制限がありませんから、事前課題をクリアすると誰でも受講できます。

 

ポテパンキャンプは2019年で選考を廃止して現在は事前課題制を取っています。事前課題をクリアすることができれば受講ができるという仕組みに変わっているのです。

 

選考制度が廃止された理由についてはポテパンキャンプの選考制度はなくなったの?【誰でも受講できる】をごらんください。

 

 

 

ポテパンキャンプに選考があった理由

以前までは結構難易度の高い選考があって選考でふるい落とされてしまう人が結構いました

 

なぜなら、当たり前ですが、プログラミングスクールに通っても挫折する人は一定数います。そんな挫折する人をそもそも入校できないようにするためです。

 

ポテパンキャンプには受講料キャッシュバック制度があり、受講生の転職が成功した際に受講料を全額返金してくれます。

 

なぜなら、紹介した企業に卒業生が就職すれば紹介した企業から紹介料をもらうからです。

 

ただし、この仕組みは紹介した受講生が優秀な方でないと成立しません。

 

もしも、紹介した企業に満足してもらうえないと、企業側から「ポテパンキャンプから紹介された人全然使えないから、取引するの辞めよう」となるからです。

 

なので、ポテパンキャンプ側もある程度優秀な人を入校前から厳選しておきたかったということで選考していたのです。

 

ポテパンキャンプの事前課題って?どんなことやるの?

毎月多くの方が申し込む中で以前は選考を行っておりましたが、2019年4月以降は事前に出される課題のクリアが受講の条件となり、事前課題をクリアすることができれば受講ができるという仕組みになっていて、難易度は高いです。

 

ポテパンキャンプの事前課題というのは、提出課題があって、サイト模写とプログラミングテストが事前課題になります。

 

サイト模写

サイト模写については、ポテパンキャンプ側から提示されるサイトのデザイン通りに模写する課題です。

 

この課題で求められるのは『HTML、CSS』の理解です。

 

まず、HTMLやCSSといったマークアップ言語やRubyについて全くわからない状態だと何も始まらないのでプロゲートで下記のコースを1週でも構わないので完走しましょう。

 

  • HTM&CSS
  • Ruby

 

これらが終わったらホームページの模写を始めます。

 

レスポンシブ対応というスマホ対応のデザインを求められるので、HTMLやCSSは問題なく利用することができるスキルが必要になります。

 

プログラミングテスト

プログラミングの基礎素養を見極めるために行われるテストです。

 

プログラミング言語『Rails』を使い実際にプログラムを書くスキルが求められます。

 

一つを例にするとプログラミング界隈では有名な『FizzBuzz問題』が出題されています。

 

Railsの基礎知識は得ていないとできない問題なので、中々レベルが高い内容です。

 

「プログラミングテスト」は、FizzBuzzなどオーソドックスなテストをRubyで記述する様な課題が出題されます。

 

プログラミングではこのFizzBuzzをプログラムを書き、画面に出力することを求めるクイズとなっています。

 

一般的にプログラミング初心者に出題する問題として広く知れ渡ったのがこのFizzBuzz問題です

 

ポテパンキャンプの事前課題は誰でもできるレベル?

結論から言って、レベルは高いです。選考より事前課題の方が求められるスキルが高いです。

 

なぜなら、以前は選考である程度プログラミングを勉強し、本気で学ぶ気があれば選考が通ったという意見もありました。

 

プログラミングを学ぶ動機がしっかりしていれば受講できる可能性があったということです。

 

しかし、ポテパンキャンプの事前課題では内容をみる限りHTML、CSS、Railsを基礎レベルは理解していることは必須となります。

 

現にSNS上ではポテパンキャンプの事前課題に苦労している方がいらっしゃいました。

 

ポテパンキャンプの事前課題はできていないからと言って落ちるものではないそうです。

 

ポテパンキャンプを運営している宮崎大地CEOがSNS上でそう発言しています。

 

https://twitter.com/tetsushima1/status/1216696509787328513

 

事前課題で完璧でなくても、プログラミングを学習したという功績がしっかりと課題の中に残せていればポテパンキャンプを受講できる可能性は十分にあります。

 

また、事前課題自体は無料で行うことができるので、まずは事前課題に申込み課題ができるようになることを目標に勉強に励むのがオススメです。

 

なぜなら、プログラミングの学習では一つの目標を立てることは挫折することを防ぐ有用な方法でもあるからです。

 

ポテパンキャンプの事前課題の対策方法

ポテパンキャンプの事前課題の学習に使うと良いサービスをご紹介しますので、そこで学習してもらえば、「サイト模写」と「プログラミングテスト」の課題はクリアできるでしょう。

 

どちらも無料コースのみでも、十分学習が進められるものですので、まずはURLを開いてスラーっとコンテンツ見てみてください。

 

最低限の文法は、学べるので、ぜひ活用してみて下さい。

  • ドットインストール
  • Progate

まとめ:ポテパンキャンプは事前課題をクリアすれば受講できる?【対策あり】


今回は、ポテパンキャンプの事前課題について解説しました。

 

ポテパンキャンプの事前課題は、エンジニアになりたい方の本気度を図る目的で行われてきました。

 

ぜひ、諦めずに入学にこぎつけ、そしてエンジニアに転職という未来を手に入れましょう!

 

補足;ポテパンキャンプを卒業したらどうなるの?

ポテパンキャンプを卒業したら自社開発企業のRubyエンジニアになることができます。

 

自社開発エンジニアをおすすめする理由としては以下の通りです。

 

  • 残業が少なく伸び伸び仕事ができる
  • 給料が高い、上がりやすい
  • 仕事環境が良い
  • 個人のスキルがつきやすい

 

個人のスキルがつきやすいので市場価値が上がって転職で年収も上げやすいし、ゆくゆく独立するのも比較的簡単だと思います。

 

独立さえすれば、Rubyエンジニアは需要があるので年収1000万をふつうに超えます。エンジニアになりたいのなら、行動するのみです。

 

ポテパンキャンプには、無料カウンセリングがあります。合うか合わないか、実際に行ってみて決めるのでも遅くないです。