30代からのキレイを磨く女性のブログです

コードキャンプは転職先や就職先の支援はしてくれるの?【回答あり】




men

コードキャンプで転職先を支援してくれるのか気にしている人「コードキャンプを受講したいと思っているんだけれど、受講が終われば転職先を支援してくれるのかな?自分で探さないといけないの?受講する前に知っておきたい」

 

こういった疑問に答えます。

 

コードキャンプで転職先を支援してくれるのか知りたいあなた。プログラミングを学んで、未経験から本気でエンジニアを目指したいと考えているのですね。

 

プログラミングのスキルを身につけておけば、エンジニアに転職しても重宝されるし、フリーランスも可能ですよ。

 

新しいことへの挑戦は非常に勇気がいりますよね。だけど、勇気のある選択、すばらしいことです。これからのあなたにとってとても有利です。

 

でも、コードキャンプで転職先を支援してくれるかどうかをしっかりと確認して申し込みたいですね。

 

そこで本記事では、コードキャンプが転職支援をしてくれるかどうか知りたいあなたに、

 

コードキャンプは転職先を支援してくれるのか?

についてご紹介します。

 

この記事を読めば、コードキャンプは転職先を支援してくれるのかどうかがわかります。また、転職先がどういうところなのかも解説します。

 

結論から言うと、コードキャンプの講座を受けて、最終課題をクリアした人が就職・転職の支援が受けられます。

 

  • コードキャンプは転職先を支援してくれるの?
  • コードキャンプを卒業後の転職先・就職先企業はどんなところ?

を説明します。

 

それでは、以下の順番で進めていきます。

 

  1. コードキャンプは転職先を支援してくれるの?
  2. コードキャンプを卒業後の転職先・就職先企業はどんなところ?

 

コードキャンプは転職先を支援してくれるの?

転職・就職を目的として、プログラミングスクールを検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

コードキャンプはスキルを取得して、学んだスキルを活かせる環境で活躍できるように、「キャリア面談」や「制度の利用」など受講生が転職を行いやすい環境が整っています。

 

専門家による転職支援を受ける事ができる

人材関連のプロのキャリアアドバイザーが就職・転職が成功するようにアドバイスやサポートをしてくれます。

 

うまくいかない時に相談したり、会社の情報を聞き出して自分に合っているか確認できるのもメリットです。

 

また報酬の相談もできたりするので、かなりありがたいですね。自分で企業を相手にそこまで出来ませんから。

 

ただ、転職支援は、最後のひと押しをしてくれるだけであって、実力が無い人を無理やり転職させてくれるわけじゃないのでその点は理解しましょう。

 

また、転職支援の内容はとても充実していて

  • 企業紹介
  • 履歴書、職務経歴書添削
  • 自己分析シート作成支援
  • 個別面談
  • 業界・企業分析支援
  • 模擬面接 

上記のような転職に必要なことを全面的にサポートしてくれます。

 

教育訓練給付制度も利用できる

これは、対象コースが限定されますが、コードキャンプを受講する際に一定の条件を満たすことで「教育訓練給付制度」を利用することができます。

 

ただし、対象となるコースは「Webマスター 6ヶ月プラン」デザインマスター 6ヶ月プラン」のみとなります。

 

教育訓練給付制度は、受講開始前ではなくコードキャンプ卒業後に受講料金の一部返還をおこなってくれる制度です。

 

利用条件は

  • 雇用保険に1年以上加入している方(教育訓練給付の利用が2回目以降の場合は3年以上加入している方)
  • 対象コースを修了した方
  • 対象コースに含まれるすべての提出課題に合格された方

 

となります。

 

コードキャンプを卒業後の転職先・就職先企業はどこ?

コードキャンプの転職先の事例としてあげられている企業は

 

  • サイバーエージェント
  • マイクロアド 
  • リブセンス
  • モンスターラボ
  • インタースペース
  • GMOパペポ
  • FUTURE
  • OPT

 

名の知れた企業が挙げれれており、これ以外にも沢山の企業が紹介されております。

 

ただし上記の例に出てくる企業がかならず紹介されるわけではなく、その時々の募集状況で変わる場合もあります。

転職活動に必要な実績や作品は、受講中に作成した課題が使える

未経験者の転職活動の必需品として「自分で作成した作品」などは絶対に必要です。

 

採用する側としてもどんな技術を持っているのか、どんなセンスがあるのかを知る材料としては、やはり本人が作ったものが必要となります。

 

コードキャンプでは、受講中に課題が出され、終了までには課題の作品が出来上がっている状態のはずなので、それをそのまま転職活動に使えます。

 

  • HTML/CSSの講座ではホームページを作成
  • JavaScriptではルーレットを作成
  • PHPでは掲示板もしくはECサイトを作成

これらの成果物は企業に見せる時に実績として役立ちます。

 

またコードキャンプで得た知識や技術を使って、クラウドワークスなどに募集し実績を積み上げることで、転職時に有利に働かすことも可能です。

 

転職を優位に進めるには自分の作品を作るとよい

他の人より有利に進めるためには、自分の制作物を作ることです。

 

自分のサービスを作ると就職・転職には有利だし、スキルアップになります。

 

もし何を作ったらいいかわからない場合は以下のクラウドワーキングサービスで、会員登録をするとどういった仕事があるのか、詳しくみることができますよ。

まとめ

コードキャンプは手厚い転職支援サービスも充実している。

 

要点をまとめると、

  • コードキャンプは転職・就職支援環境が充実している
  • 転職先は大手企業からベンチャー企業まで、幅広い
  • 課題で作った作品が転職活動に使える
  • 転職に必要な書類の書き方まで丁寧に教えてくれる
  • コードキャンプでは「教育訓練給付制度」を利用できる

ということで、コードキャンプは転職先を支援してくれるのかについて解説しました。

 

コードキャンプは、プログラミングやデザインを学べるだけでなく、手厚い転職支援サービスも充実しているということです。

 

補足:悩んでいる時間がもったいない

コードキャンプに通おうかな…どこのスクールがいいかな?ちゃんと見極めてからにしようかな…」と、まだ悩んでいますか?

 

悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間が勿体ないですよ。

 

コードキャンプは無料体験があります。

 

悩むくらいなら、とりあえず無料体験を経験してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

 

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくでしょう。

 

つまり、今後も値上げの可能性も十分にあるので、受講するつもりなら、なるべく早く申し込んだ方がいいです。

 

いくら、1万円OFFになると言っても、値上げしてしまったらかなり損しますからね。

 

また、無料で体験できるのに申し込まないで、躊躇しているのはエンジニアに転職するチャンスを逃してしまいますよ。

 

\今すぐ無料体験を申し込む!/※無料体験のみならお金は一切かかりません

※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

補足:コードキャンプの「無料体験」とは?

コードキャンプのことを詳しく知りたいと思う人のために無料で体験レッスンを受けることができます。

 

教科書に載っていることをレッスンで受けることもできますが、現役のプロのエンジニアに将来のキャリアの質問や相談もすることができるので、おすすめです。

 

無料体験レッスンでは40分間の講師とのビデオレッスンの他、コードキャンプの「全コースの教科書が第3章まで閲覧できる」ようになっています。

 

コードキャンプの教科書がどのようなものか見てみたいとか、講師とのビデオ通話でレッスン体験って、どんなふうにするのか興味がありますね。

 

プログラミングの体験なんて、想像したがけでワクワクしますよね。

 

ぶっちゃけ何でも聞けます!別に細かいルールはありませんのでマンツーマンを体験する良い機会です。

とにかく何もせずに、ただ悩んでいる人は時間が勿体無いので、無料体験をしてみれば、自分がどんなスキルを身につけて、どんな仕事をしたいのか発見できるかもですよ。

 

無料体験の特典として、実際に受講する際に「1万円OFFのクーポン」がもらえるので、チャンスです。

 

1万円か…と思ってるあなた、貰わなければ、いざ受講するとき1万円OFFになりませんからね。損しますよ。

 

\CodeCamp 無料体験の予約はこちらから/
※無料体験のみならお金は一切かかりません

※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに