30代からのキレイを磨く女性のブログです

CodeCampのwebマスターコースは副業でいくら稼げるの?【徹底調査】




men

CodeCamp(コードキャンプ)のwebマスターコースが気になる人「プログラミングスクールに行こうと思ってるんだけれど、codecamp(コードキャンプ)のwebマスターコースって、どんなスキルが身につくのかな?副業でいくら稼げるのかな?どうして稼ぐのか方法も知りたい。」

 

こういった疑問に答えます。

 

CodeCamp(コードキャンプ)のwebマスターコースが気になっているあなたは、プログラミングを学んで副業して稼ぎたいと考えているのですね。

 

プログラミングのスキルを身につけておけば、副業として稼げるし、将来フリーランスエンジニアとして独立して稼げますよ。

 

新しいことへの挑戦は非常に勇気がいりますよね。だけど、勇気のある選択、すばらしいことです。これからのあなたにとってとても有利です。

 

でも、CodeCamp(コードキャンプ)のwebマスターコースを受講する前に、受講後、副業でいくら稼げるようになるのか、どうして稼ぐのかも知っておきたいですよね。

 

そこで本記事では、CodeCamp(コードキャンプ)のwebマスターコースの受講を考えているあなたに、

 

  • CodeCampのwebマスターコースは副業でいくら稼げるの

  • webマスターコース修了後、どうすれば稼げるか方法は?

についてご説明します。

 

この記事を読めば、CodeCamp(コードキャンプ)のwebマスターコースの内容と、受講後に副業でいくら稼げるのか分かります。また、どうしたら稼げるか、稼ぐための方法ががわかります。

結論から言うと、CodeCamp(コードキャンプ)のWebマスターコースを受講後、副業で月5万円は余裕で稼げます。

 

それでは、以下の順番で進めていきます。

 

  1. codecampのwebマスターコースは副業でいくら稼げるの?

  2. webマスターコース修了後、どうすれば稼げるか方法は?

 

CodeCampのwebマスターコースは副業でいくら稼げるの?

CodeCamp(コードキャンプ)のWebマスターコースを受講すると、副業で月に5万円は稼げるようになります。

 

CodeCampのwebマスターコースを受講することで副業で稼げる理由を、それぞれ解説していきたいと思います。

 

  • Webマスターコースのカリキュラムの内容を解説
  • 講師は現役エンジニアなので実践的なスキルを教えてくれる
  • 講師にフリーランスもいるので実際の稼ぎ方を教えてくれる

順番に説明します。

 

Webマスターコースのカリキュラムの内容を解説

HTML・CSSでのWebサイト作成に必要な知識とPHP、MySQLなどWebサービスの開発に利用するプログラミングを習得します。

 

受講を修了するとインターネット掲示板やオンラインショッピングサイトをはじめログインや検索機能のあるサービスが作れるようになります。

 

なので、実践的なスキルを確実に身につけることができますし、現役エンジニアがマンツーマンで支援もしてくれるので、成功体験をここで作ることができます。

 

学習のカリキュラム

HTML

Webサイトに文字や画像を表示するマークアップ言語。

Webサイトに表示する文字や画像はHTMLで指定します。

 

CSS

Webの見た目を装飾するスタイルシート言語。

HTMLで指定した構造に対して背景や文字の色、余白などはCSSで調整します。

 

JavaScript

ユーザーの動きに応じた動作をWebサイト上で表現したり、組み込むために必要な言語JavaScriptについて学びます。

 

jQuery

JavaScriptをより簡単に記述できるようにしたライブラリ

「jQuery」の使い方を覚えます。基本的にJavaScript + jQueryとセットで扱います。

 

php 

Web開発に使うプログラミング言語

最もメジャーなCMSであるWordPressもPHPで開発されています。

 

MySQL 

データの保存などに使うデータベース

Webサービスの開発でPHPと一緒に利用されます。

 

その中でも、Webマスターコースの特徴は「PHP」が学べます。

PHPは「動的なサイトを作るプログラミング言語」のひとつで、企業サイトやメディアサイトなどで利用されるWordpressもPHPで動いています。

 

ちなみにCodeCampの「Webマスターコース」については、CodeCampでおすすめのコースはズバリ2つだけ!【未経験者必見!】でも解説しています。あわせてご覧ください。

 

ECサイト作成

Webマスターコースの最終課題ではECサイト(Amazonみたいなもの)を1から作成していくため、ECサイト作成が可能になります。

 

ECサイトの作成案件はプログラミングの世界でもちょこちょこ出てくるので、今後フリーランスのサイト作成者として活躍したい人にもWebマスターコースは、副業で稼ぐために必要なスキルをゼロから学ぶことができるようになっています

 

作成課題の例

  • 料理レシピ検索サイト
  • インターネット掲示板
  • カート付きショッピングサイト
  • ログイン、パスワード認証、検索などの機能

 

Webサービスのフロントエンドも、HTML/CSS/Javascritpを学習できるので、コーディングスキルも身に付けることができ、副業レベルの案件も受注することができるようになります。

 

講師は現役エンジニアなので実践的なスキルを教えてくれる

CodeCamp(コードキャンプ)の講師は、全員が現役エンジニアばかりです。こうしたクオリティの高い講師にプログラミングを教えてもらえる環境だからこそ、受講者も安心して学べるのですね。

 

実際にプログラミングで稼いでいる現役エンジニアのレッスンを受けることができるのは、他のプログラミングスクールにはない特徴になります。

 

講師にフリーランスもいるので実際の稼ぎ方を教えてくれる

CodeCamp(コードキャンプ)の講師の中には、IT企業に勤めずに、個人で稼ぐフリーランスもたくさんいます。

 

実際にフリーランスとして働いている講師の場合は「副業で稼ぐための案件の取り方」や「単価を交渉する時の手順」なども具体的にアドバイスしてくれます。

 

実際にCodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン受講でありながらも講師とマンツーマンでレッスンを受けれるので「副業で稼ぐ時のポイント」なども気軽に相談できますよ。

 

また、講師を選ぶ際に「フリーランスのエンジニア」を指名するのもOKです。

 

webマスターコース修了後、どうすれば稼げるか方法は?

プログラミングのスキルを身に付けたら、あとは実際に案件を探して稼ぎましょう。

 

CodeCamp(コードキャンプ)のWebマスターコースで身に付けたプログラミングのスキルで、副業で稼ぐ方法を解説します。

 

クラウドソーシングで案件を受注する

副業で稼ぐ際に、一番最初にオススメするのはランサーズラウドワークスなどクラウドソーシングです。

 

ランサーズクラウドワークスは無料でアカウントが登録できるので、先に登録しておいて「どんな案件があるのか?」を見ておくといいですね。

 

レバテックに登録していない方は、学習を始めると同時に登録しておきましょう!まだフリーになるか決めていない方や情報収集したいだけの方もOKです。

 

どんな案件があるか見ていると「自分もこういう仕事がしたい」と学習のモチベーションアップにもなりますよ。

レバテックフリーランス

 

効率よく稼ぐには「ランディングページ(LP)構築の案件」を受注してください。

 

なぜなら、LP構築の場合はHTML、CSS、Javascript、JQueryなど初心者でも比較的に簡単なプログラミングスキルだけで対応できる案件だからです。

 

初心者でも受注しやすいのがランディングページ(LP)構築の案件です。

 

ランサーズでランディングページ(LP)の作成を調査した結果、1案件の相場は「2万~5万」くらいなので、月に2~3件を受注できれば、少なくても月5万円は稼げますよ。

 

まずは1万円ぐらいの単価の安い案件から始めてみよう

実績も何もない人が、いきなりランサーズでランディングページ(LP)の作成案件を受注するのは厳しいかもです。

 

まずは実績をつくりのために、単価の低い案件を受注してみましょう。

 

まとめ

CodeCamp(コードキャンプ)のwebマスターコースを受講して身につくスキルと、副業しても稼げるようになる方法を説明しました。

 

結論は、月5万円は稼げるようになる。ということでしたね。

 

その方法として、

 

  • ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを活用する。
  • ランディングページ(LP)構築の案件を受注する。
  • 安い案件からはじめてみる。

ということを解説しました。

 

コードキャンプは無料体験があります。

\今すぐ無料体験を申し込む!/※無料体験のみならお金は一切かかりません

※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

補足:悩んでいる時間がもったいない

CodeCampに通おうかな…どこのスクールがいいかな?ちゃんと見極めてからにしようかな…」と、まだ悩んでいますか?

 

悩む気持ちはわかりますが、悩んでいる時間が勿体ないですよ。

 

コードキャンプは無料体験があります。

 

 とりあえず無料体験を経験してみて、自分に合わないなと思ったらやめればいいのです。

 

あなたはいくら稼ぎたいですか?

 

稼いだお金を何に使いますか?

 

IT技術が廃れることは今後もないので、プログラミングの人気はこれからも続いていくので、今後も値上げの可能性も十分にあると思います。

 

無料で体験できるのに申し込まないで、躊躇しているのは稼ぐチャンスを逃してしまいますよ。

 

コードキャンプは無料体験があります。

\今すぐ無料体験を申し込む!/※無料体験のみならお金は一切かかりません

※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めに